話題のビットコイン積立をはじめよう!

【楽ラップ運用実績】19か月目は-4.6%!楽ラップを辞めたい人がチラホラ?(2019年2月)

楽ラップ運用成績

楽ラップに興味がある方へ向けて、資産評価額の推移やポートフォリオを公開しています。運用開始して19か月(1年7か月)経過しました。

参考:僕の運用プラン

  • 運用コースは「かなり積極型-TVTあり」にしています。

楽ラップ運用実績(19か月経過)

楽ラップ資産評価額の推移(~2019年2月)

※2018年12月に減額しています。

楽ラップの積立結果(単位:円)
年月元本評価額損益
2017/8
~2018/7
320,000332,759+12,759
(+4.0%)
2018/8380,000392,357+12,357
(+3.3%)
2018/9390,000412,028+22,028
(+5.6%)
2018/10400,000391,129-8,871
(-2.2%)
2018/11410,000409,320-680
(-0.2%)
2018/12170,000148,067-21,933
(-12.9%)
2019/1180,000164,724-15,276
(-8.5%)
2019/2190,000181,216-8,784
(-4.6%)

2018年12月をピークに拡大した損失は縮小傾向です。

 

▼既に解約した私が「楽ラップの最新実績、メリット・デメリット」を語ります。始めようか迷っている方は是非ご覧ください。

楽ラップをはじめよう【解約済】楽ラップは評判が良い?メリット・デメリット・運用実績を解説

楽ラップのポートフォリオ(資産内訳)

楽ラップのポートフォリオ(1年7か月目)

各資産の配分比率
資産クラス現在1ヵ月前前月比
国内株式31.1%28.6%+2.5%
外国株式45.5%42.8%+2.7%
国内債券2.4%3.9%-1.5%
外国債券11.1%14.6%-3.5%
REIT7.0%7.0%-0.1%
その他0.0%0.0%±0.0%
現金等3.0%3.0%-0.1%

※リスクの低い運用コースにすれば「株」の比率が下がります。損失を抑えたい方はリスクを見直しましょう。

2019年1月、国内株式・外国株式の割合が減り、債券比率が高まっていました。しかし今月は元の比率に戻りつつあります。

 

楽ラップ保有銘柄(1年7か月目)

日本株式だけ足を引っ張っている状況ですが、先進国株式は貢献してくれています。

さいごに:楽ラップを辞めようと思っている人が多い?

SNSを見ると、プラスに転じたタイミングで楽ラップを解約したい人が増えているように感じます。

 

  • 最近の暴落で怖くなった
  • 近い将来、不景気が訪れる
  • 他の金融商品に投資したい

と考えている人が、プラスに転じたタイミングで解約しているのでしょう。元々そのような理由で売却する計画だったら良いのですが。

信念を持って、投資と向き合いたいものです。

 

以上です。

▼既に楽ラップを解約した私が「楽ラップの最新実績、メリット・デメリット」を語ります。始めようか迷っている方は是非ご覧ください。

楽ラップをはじめよう【解約済】楽ラップは評判が良い?メリット・デメリット・運用実績を解説