最近、Surface Pro(2017年版)を購入した、E太です。肌身から離したくないくらい、Surfaceは最高です。

そんな相棒の背中を傷つけられたくないため、背面保護フィルムを貼ってみました。

細かい手作業が苦手な私でも上手く貼れた方法や、仕上がり状況を紹介します。

なお、こちらが私の相棒です。

スポンサーリンク




上々な仕上がり

早速、背面保護フィルムを貼った状況を説明していきます。

出来上がりSurface背面

背面保護フィルムは、Surfaceの背中をしっかり覆ってくれました。
そして、カメラやSurfaceのロゴ部分は覆われないように設計してくれていますね。

しかし、Surfaceの持つシルバーの美しい輝きが失われます。
美しい輝きをとるか、背面傷を防ぐことをとるか、は個々人の嗜好によりますね。

私は、長く使いたいので背面傷を防ぐことにしました。指紋が付かないのもグッド!
背面保護フィルムを貼っても、結構おしゃれな気もしています。

出来上がりSurface側面

ちなみに、側面を保護するフィルムも同封されていました。ラッキーです。

使ったアイテム

この製品はSurface Pro4用。私が買った製品はSurface Pro(2017年版)です。
サイズが合わないかもしれないという一抹の不安がありましたが、ジャストフィットでした。

なお、ブラックだけではなく、シルバーやホワイトもあります。
シルバーであればSurfaceの雰囲気を維持できると思いましたが、ほかの人が持つSurfaceとの差別化を期待して黒色にしました!

1000円以下で買える良い製品だと思います。

作業風景

Surface背面保護フィルム貼る1

まずは、背面保護用のフィルムをカットしていきます。

Surface背面保護フィルム貼る2

次に、背面保護用のフィルムをカットしていきます。

最初からカットしてくれていたら良いのに…と思いましたが、そこは我慢です。

Surface背面保護フィルム貼る3

私は「側面」から貼りましたが、2~3mmずれたので、貼り直しました。

上記写真のように「面が広い部分」から貼ったほうが、綺麗に貼れると思います。

さいごに

Surfaceの背面/側面を傷から守りたい過保護な方は、背面保護フィルムを使うことをオススメします。

なお、Marimekko(マリメッコ)とSurfaceがコラボした背面保護フィルムもあります。3つのデザインから選べ、どれも本当にオシャレです!!

私は、「顔に似合わない」と妻に言われたので、マリメッコを断念しました。

あわせて読みたい
この記事が気に入ったらシェアしよう!
スポンサーリンク