Surface Pro(2017年版)を毎日触っていても感動してしまう、E太です。
こちらが私の相棒です。

Surfaceを使っていない時も「大切にしたい」と思いましたので、ネットで物色しました。その一部始終を紹介します。

スポンサーリンク




買ったアイテム

  • 約1,300円で、Surfaceケースだけでなく、小物ポーチやマウスパットも付いてくることに惹かれました。
  • そして、高評価であること!(口コミ信者である私にとっては重要)

上記2つの理由から、購入を決意しました。

ケースを使ってみた

すぐに商品が届きました!Amazonプライム、さすがです

ケースが届いた

フェルトでできており、ファスナーも付いていないので、やはり軽いです。
軽いにも関わらず、しっかりしている印象を受けました。(生地の厚さは3mmくらい)

Surfaceを入れてみる

Surfaceがしっかり入りました。幅は少し余裕があります。ジャストフィットさせたい派としては惜しいところです。3cmくらい幅が狭ければ良かったのに。

ポケットの内側は毛布みたいな素材になっていましたので、優しく包み込んでくれます。
内側もフェルト素材だとしたら、Surfaceを傷つけてしまいますもんね。しっかり配慮されています。

「Surfaceが黒い」って?その理由はこちらをどうぞ。

参考

【良い仕上がり】Surfaceに背面保護フィルムを貼ってみた

電源も入る

ケース表面には、大口ポケットがもう一つ付いています。
私は複数のバックを持ち運びたくないので、電源アダプタを入れています。

ちょっと膨れるが、1つにしまえるのは便利

上記画像は、Surfaceと電源アダプタを入れています。
電源アダプタを入れているので、ふっくらしています。

背面にもポケットがついている

ケース背面には、2つの小口ポケットが付いています。

手が大きい私はポケット奥まで手を入れられませんでした。スマホ充電ケーブルやイヤホンなどの小物を収めるのが良いと思います。

独り言

  • マウスを使わない私にとって、マウスパットは無くても良かったです。
    • 妻にプレゼントするか。
  • 小物ポーチの用途を模索中です。
    • マウスを入れるのに良さそうです。しかし、前述のとおり、マウスを使わない。
    • 電源アダプタを入れてもいいですが、本体ケースだけで事が足りますし。
    • これも妻にプレゼントかな。
  • マウスパットと小物ポーチは要らなかったかもしれません。本体ケースだけで良いから、値段をもっと下げて欲しかったです。

さいごに

Surfaceを使っていない時も大切にしたい方は、ケースを使うことをオススメします。色々な商品がありますので、物色してみてはいかがでしょうか?

なお、Marimekko(マリメッコ)から背面保護シールだけでなく、Surface用ケースも出ています。予算オーバーだったので、私は購入を見送りました。

この記事が気に入ったらシェアしよう!
スポンサーリンク