bitbank(ビットバンク)取引高が国内1位/全世界14位に!リップル好きにオススメの取引所

ビットバンクの取引高が世界14位&国内1位に!
スポンサーリンク

coinmarketcap」によると、ビットバンクでの取引高が世界14位、国内1位になりました。

さすが、ビットバンク!
国内でお得にリップル(XRP)を購入できる取引所です。

ビットバンクの取引高は国内1位/世界14位に!

2018年4月21日時点における、仮想通貨取引高(24時間)のランキングは以下の通り。

ビットバンクやビットフライヤーが頑張っていますね!

<ランキングTOP15>

  1. Binance ☚使っている
  2. Upbit
  3. OKEx
  4. Huobi ☚使っている
  5. Bitfinex
  6. Bithumb
  7. Bittrex
  8. GDAX
  9. Kraken
  10. HitBTC
  11. Bitstamp
  12. Lbank
  13. Bit-Z
  14. ビットバンク ☚使っている
  15. ビットフライヤー ☚使っている

取引高が多いということは?

取引高が多いということは、売買が活発であるということ。

自分が希望する価格で売買できる可能性が、グッと高くなるのです。

 

「1XRP=60円」で買いたいのに、そもそも売ってくれる人が少ない。

大量に売りたいのに、買ってくれる人が少なくて売れなかった。

売買タイミングを逃すと「損失」に繋がります。取引高が多いと、このような事態におちいるリスクを軽減できます。

仮想通貨取引所を使う上で、「取引高の多さ」は本当に重要!

ビットバンクで取引高が多いのはリップル

ビットバンクの取引高

ビットバンクで一番活発に取引されているのが、リップル(XRP)です。

1億7,400万ドル(約190億円)の取引高であり、ビットバンクにおける取引高の約86%を占めています。

 

ビットバンクは全ペア取引手数料ゼロのキャンペーンを実施しています。

リップルを取り扱っている国内取引所は少なく、リップルの取引手数料無料です。国内のリップラーがビットバンクを愛用しているんでしょうね。

さいごに:リップル好きならビットバンクがおすすめ

無駄な手数料を支払いたくない人、特にリップルを愛する人は、間違いなくビットバンクが良いですね。セキュリティ対策も徹底的に取り組んでいますし。

まだ「ビットバンク」に登録していない方は、早めに登録しておくことをお勧めします。

 

▼この記事を読んだ方へのオススメ記事2選

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円、最大5,000円をもらえるキャンペーン中です!7月末までなのでお早めにどうぞ。