仮想通貨エアドロップ(AirDrop)情報まとめ【2018年最新&厳選】

仮想通貨エアドロップ情報まとめ
スポンサーリンク

【2018年7月13日更新】
【コインの特徴・参加方法も書いています】

僕が厳選したエアドロップ情報を紹介していきます。(もらえるコインの相場は、100円~1,000円が多いです)

AirDrop(エアドロップ)とは?

仮想通貨エアドロップの例

仮想通貨エアドロップの例

エアドロップとは、無料でコインをもらえるイベントです。知名度を上げるための「宣伝」として、プロジェクト側はコインを配布しているわけです。

もらえるコインは「草コイン」や「(草以前の)種コイン」かもしれません。しかし、価格が100倍以上になる可能性もあります。無料なので損しません。そして夢があります!

※今では超有名な『NEM(ネム)』や『Stellar(ステラ)』でさえ、AirDropを開催していました。

お早めにどうぞ!

  • 期日は決まっておらず、先着順であることが多いです。
    • これから紹介する案件が終了していたら申し訳ないです。気づいたらすぐに削除します。
  • 時間が経過すると、もらえるコイン量が減ることもあります。

AirDrop(エアドロップ)参加に必要なもの

Airdropイベントによって「もらえる条件」が異なります。以下を準備しておけば、スムーズにAirDrop参加できます。

  1. メールアドレス
    • よく使うアドレスでは無く、捨てても良いアドレスを使うことをお勧めします。
  2. ETHアドレス(イーサリアムアドレス)
    • 仮想通貨取引所のETHアドレスでは、NGなケースが多いです。
    • MyEtherWalletなどで、ETHアドレスを作成しておきましょう。(作り方を見る
  3. ツイッターアカウント
  4. テレグラムアカウント
パスワード設定する際には、複雑で長いパスワードを設定し、パスワードは使いまわさないのがベスト。

AirDrop紹介①:新着情報

僕が最近参加したAirDrop案件を紹介します。

TLPAC(TLPAC)

  • 特徴
    • 教育機関と学生を手数料ゼロで結びつける分散型教育ネットワーク
  • 配布量
    • 500TLPAC(3,000円相当)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、ETHアドレス、テレグラムアカウント
  • 参加方法
    1. 公式フォームに入力する。
    2. テレグラムグループに参加する。

Superbloom(SEED)

  • 特徴
    • 取引手数料ゼロの仮想通貨取引プラットフォーム
  • 配布量
    • 50SEED(500円相当)
  • 必要なもの
    • メールアドレス
  • 参加方法
    1. 公式サイトでアカウント登録する。
    2. メールが届いたらURLを押し、ログインする。

DNeT(DNET)

  • 特徴
    • ブロックチェーンベースの通信事業
  • 配布量
    • 10DNET(価格不明)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、ETHアドレス、テレグラムアカウント
  • 参加方法
    1. 公式サイトでメールアドレス・ETHアドレスを登録する。
      ※languageを英語にすると分かりやすい。
    2. ヒューマンテストする。(指定された漢字を順に押していく)
    3. メールが届いたらURLを押し、ヒューマンテストする。(画像に書かれた矢印をなぞる)
    4. テレグラムグループに参加する。
    5. テレグラムボットを会話をはじめる。
    6. “/bindinvite”を送信すると、クイズが出題されるので答える。(僕がやった時の答えはDでした)
    7. エアドロップページに戻ってInvitation Codeをコピーし、ボットに送信する。
    8. “/setwallet”を送信し、ETHアドレスを送信する。

AirDrop紹介②:国内取引所/サービスの優良キャンペーン

国内取引所「DMMビットコイン」

国内取引所「BITPOINT(ビットポイント)」

BITPOINTキャンペーン
  • 口座開設後に、入金すれば3,000円相当のビットコインをもらえます。(入金額はいくらでもOK)
  • テレビCMなどの宣伝が少ないため知名度は低めですが、ビットコイン・イーサリアム・リップルなどを取り扱っており、取引&送金手数料無料!
  • 運営している「㈱ビットポイントジャパン」は東証二部上場企業の子会社であり、資本金が多いのが特徴的。

国内取引所「GMOコイン」

日本発の「エアドロップQ」

エアドロップQ
  • クイズ5問に正解すれば必ずコインを貰えます。スマホ1つでチャレンジできるのでスキマ時間にどうぞ。(詳細を見る
  • またマーケット情報やニュースを読めますし、ポートフォリオ管理できて便利です。

日本発のウォレット「Ginco」

Ginco(ギンコ)
  • 超シンプルで使い勝手が良く、これ一つで色々な仮想通貨を保管できます。
  • 高頻度でエアドロップをやっています。LTCやBCHのエアドロップを開催歴あり!

AirDrop紹介③:上場済み銘柄

既に、仮想通貨取引所に上場している銘柄のAirDrop情報を紹介します。

Ormeus Coin(ORME)

  • 特徴
    • 産業マイニングオペレーションが支えるデジタル通貨システム
    • Coinbene,HitBTCなどに上場済
  • 配布量
    • 5ORME(350円相当)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、テレグラムアカウント
  • 参加方法
    1. 公式サイトでアカウント名・メールアドレスを入力し[Join]を押す。
    2. テレグラムグループに参加しておく。
      ※この時点で、5ORMEをもらえるみたい。ランキング参加して大量獲得を目指すのもOK。

Propy(PRO)

  • 特徴
    • 国際的な不動産マーケットプレイス
    • Bittrexなどの大手取引所に上場
  • 配布量
    • 1PRO~(70円相当~)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、ETHアドレス、
  • 参加方法
    1. 公式サイトでアカウント登録する。
      “I am an agent”にチェックを入れる必要なし。
    2. メールが届いたら[Confirm your email]を押し、ヒューマンテストする。(画像に書かれた矢印をなぞる)
    3. ダッシュボードに行き、電話番号認証する。

Viberate(VIB)

  • 特徴(詳細を見る
    • ライブ音楽マーケットプレイス
    • 世界最大級の取引所「Binance」に上場済
  • 配布量
    • アクションに応じて変動
    • 毎日、ツイッターで何気なく「いいね!」していればコインがもらえるのは嬉しい
  • 必要なもの
    •  メールアドレス、電話番号
  • 参加方法(詳細を見る
    1. アカウント登録し、ツイッターフォローなどを行う。

AELF(ELF)

  • 特徴
    • 分散型のクラウドコンピューティング
    • 世界最大級の取引所「Binance」に上場済
  • 配布量
    • アクションに応じて変動
    • 毎日、ツイッターで何気なく「いいね!」していればコインがもらえるのは嬉しい
  • 必要なもの
    • メールアドレス
  • 参加方法(詳細を見る
    1. 公式サイトでアカウント登録する。
    2. メールが届いたら、本文中のURLを押す。
    3. SNSアクションを行う。

Cortex(CTXC)

  • 特徴
    • AI(人工知能)×ブロックチェーン
    • 大手の海外取引所「Huobi」や「OKEx」に上場済
  • 配布量
    • アクションに応じて変動
  • 必要なもの
    • メールアドレス(AELFのエアドロップに参加している場合は、同じものを使用)
  • 参加方法(詳細を見る
    1. 公式サイトでアカウント登録する。
    2. メールが届いたら、本文中のURLを押す。
    3. SNSアクションを行う。

Oraclechain(OCT)

  • 特徴
    • 生活とブロックチェーンサービスを繋ぐオラクル
    • 海外取引所「BigONE」に上場済
  • 配布量
    • アクションに応じて変動
  • 必要なもの
    • メールアドレス(AELFのエアドロップに参加している場合は、同じものを使用)
  • 参加方法
    1. 公式サイトでアカウント登録する。
    2. メールが届いたら、本文中のURLを押す。
    3. SNSアクションを行う。

Basic Attention Token(BAT)

  • 特徴(詳細を見る
    • Webブラウザ「Brave」を用いたオンライン広告プラットフォーム
    • 「Brave」は広告ブロックし、データ通信料&バッテリー消耗を軽減するブラウザ(僕は愛用している)
    • 世界最大級の取引所「Binance」に上場済
  • 配布量
    • 「Brave」をインストールして、ネットサーフィンするだけでコインをゲットできる(※今後実装予定)
  • 参加方法
    1. 公式ページで[DOWNLOAD BRAVE]を押して、アプリインストールする。

AirDrop紹介④:未上場だけど面白そうな銘柄

仮想通貨取引所に上場していないけど、今後の成長が楽しみな銘柄を紹介します。

Prandex(PRAB)

  • 特徴
    • 取引所&ポートフォリオ管理&マーケット分析など
  • 配布量
    • 700PRAB(700円相当)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、テレグラムアカウント、ツイッターアカウント
  • 参加方法
    1. 公式サイトでアカウント登録する。
    2. メールが届いたら[Confirm Email]を押し、ログインする。
    3. ログインして[Airdrop]メニューに進み、テレグラム参加(+200PRAB)やKYC(+500PRAB)する。

Leonardian(LEON)

  • 特徴
    • デジタル資産/サービスのオンラインマーケットプレイス
  • 配布量
    • ~100LEON(~1,500円相当)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、SNSアカウント
  • 参加方法
    1. 公式サイトで[Register / Buy tokens]を押し、アカウント登録する。
    2. メールが届いたら[Activate Account]を押し、ログインする。
    3. [AirDrop]メニューに進み、SNSアクションを行う。

Binex.Trade(BEX)

  • 特徴
    • 仮想通貨取引プラットフォーム
  • 配布量
    • 5BEX(500円相当)
  • 必要なもの
    • メールアドレス
  • 参加方法
    1. 公式サイトで[PRE-REGISTER]を押し、アカウント登録する。
    2. メールが届いたら、本文中の[Here]を押す。

Fenix(FENIX)

  • 特徴
    • 人気のアーティストとファンが直接交流できるプラットフォーム
  • 配布量
    • ~69FENIX(2,400円相当)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、テレグラムアカウントなど
  • 参加方法
    1. 公式サイトでアカウント登録する。
    2. メールが届いたら、本文中の[Verify Email Address]を押す。
    3. [REWARDS]メニューに進み、SNSアクションを行う。

Deconet(DCO)

  • 特徴
    • ソフトウェア開発を手助けするプラットフォーム
  • 配布量
    • 750万DCOを山分け(価格不明)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、ETHアドレス、テレグラムアカウントなど
  • 参加方法
    1. 公式サイトでアカウント登録する。
    2. テレグラムグループに参加し、テレグラムアカウントを入力する。
    3. ETHアドレスを入力する。
    4. ツイッターフォローなど、SNSアクションを行う。

Synapse AI(SYN)

  • 特徴
    • 分散型データ&AI(人工知能)ネットワーク
  • 配布量
    • 50SYN(400円相当)
  • 必要なもの
    • メールアドレス
  • 参加方法
    1. 公式サイトで[Sign up]を押し、アカウント登録する。
    2. メールが届いたら、本文中のURLを押す。

LAPO(LAX)

  • 特徴
    • プライバシー性の高い通貨を利用した金融サービス
  • 配布量
    • 25LAX~(100円相当~)
  • 必要なもの
    • メールアドレス
  • 参加方法(詳細を見る
    1. 公式サイトで、アカウント登録する。
    2. メールが届いたら、本文中のURLを押す。

AirDrop紹介⑤:とりあえず参加した銘柄

あまり興味が無くても参加しておいた銘柄も、一応紹介しておきます。

Decenturion(DCNT)

  • 特徴
    • 分散型自律社会
  • 配布量
    • 10DCNT(1,000円相当)
  • 必要なもの
    • テレグラムアカウント、メールアドレス、ETHアドレス
  • 参加方法
    1. テレグラムボットと会話をはじめる。
    2. 言語を選択した後、ヒューマンテストのためにボタン(CHERRY)を押すか適当に文字を送信する。
    3. テレグラムグループに参加する。
    4. 公式サイトでアカウント登録し、メール認証する。(KYC不要)
    5. ボットとの会話に戻り、[MY ACCOUNT]を押してメールアドレス・ETHアドレスを登録する。

WAR FIELD(GLDR)

  • 特徴
    • シューティングゲーム
  • 配布量
    • 550GLDR(550円相当)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、SNSアカウント
  • 参加方法
    1. 公式サイトで[USERNAME/PASSWORD]→[REGISTER NOW]と進み、アカウント登録する。
    2. ログイン後に[GET FREE TOKENS]を押し、アクションを行う。

TokenUnion(UNI)

  • 特徴
    • 自動報酬支払いの分散型アプリ
  • 配布量
    • 27UNI~(価格不明)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、ETHアドレス、ツイッターアカウント、テレグラムアカウント
  • 参加方法
    1. 公式サイトで[Get free UNI tokens]を押し、フォーム入力する。
    2. テレグラムグループに参加し、ツイッターをフォローしておく。
    3. メールが届くので、本文中のボタンを押す。(届くまで少し時間がかかった)

BITRUST(BTF)

  • 特徴
    • P2P保険プラットフォーム
  • 配布量
    • 50BTF(350円相当)
  • 必要なもの
    • メールアドレス、ETHアドレス、SNSアカウント
  • 参加方法
    1. 公式サイトでアカウント登録する。
    2. メールが届いたら、本文中の[Click to confirm your email]を押す。
    3. ログインし、ダッシュボードでETHアドレスを入力する。
    4. [BOUNTY]メニューで、ツイッターフォローなどを行う。

AirDrop(エアドロップ)で気を付けること

詐欺(特に、なりすまし)に注意

無料でコインを配布してくれるのは、「プロジェクトの宣伝」が目的です。しかし、詐欺が存在するのも事実。

詐欺被害に遭う可能性を低くするために、僕は以下の案件に参加しないように気を付けています。「なんか嫌だな。怪しいな。」と感じた案件には手を出さないのが得策です!

<僕が参加していないAirDrop案件>

  • アプリインストールが必要(インストールしたい場合は、口コミをチェック)
  • 住所を入力する必要がある
  • Facebook連携しないといけない
  • ネットで調べてみて、評判が良くない

特に「なりすまし」には要注意です!心配な方は「秘密鍵を教えるとコインを盗まれる!TRONの『なりすまし』を例に説明」をどうぞ。

仮想通貨投資やエアドロップは全て自己責任…助けたくても、誰も助けられません。

 

コインの受け取り時期・方法

コインの受け取り時期や方法は、案件によって異なります。

何もしないで良い案件もあれば、何かしら作業が必要なこともあります。メール等を読み飛ばさないようにしておきましょう。

※別記事「エアドロップの実績・受け取り方法」を参考程度にどうぞ。

厳選した情報をお届けします

毎日のように、新しいエアドロップが開催されます。この記事に、僕が厳選したエアドロップ情報を追記していきます。
※国内外を問わず、多くの人が参加している案件を中心に紹介しています。

興味がある方は、ブックマークもしくはTwitterフォロー(@raku2life55して頂ければ幸いです。

 

▼この記事を読んだ方へのオススメ記事3選▼

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円、最大5,000円をもらえるキャンペーン中です!7月末までなのでお早めにどうぞ。