【エクセル】指定した数値の順位を求めるRANK関数

Excel関数RANK
スポンサーリンク

「RANK関数って何?」「どのように使えばいいの?」といった疑問を、1分以内に解消できるように分かりやすく説明します。

RANK関数とは?

セル子
Excelで簡単に順位をつけられないかなー。
エク先輩
Rankingをつけたい時は、RANK関数を使ってみるといいよ!

用途

指定した数値の順位を求める。同順位の場合、最上位の順位になる。

使用頻度

★☆☆(1つ星)

(使用頻度の目安)
★★★:よく使う。手が勝手に動くレベルまで練習したほうがいい。
★★☆:まあまあ使う。知っておいて後悔しない。
★☆☆:あまり使わない。頑張って覚えなくてもいい。

入力方法

=RANK(,,)

順位を求めたい数値を指定します。
順位をつけたいデータ範囲を指定します。数値以外の値は無視されます。
昇順か降順か選択します。選択方法は以下の通りです。
・昇順(小さい順)=1
・降順(大きい順)=0
※降順の場合は省略可

RANK関数の使い方

エクセルRANK関数の使い方

昇順(小さい順)にランキングをつける

  • C2セルに以下の関数を入力します。
    =RANK(B2,$B$2:$B$5,1)
    ①数値=B2セル(エク先輩の点数)
    ②参照=$B$2:$B$5(順位をつけたい範囲)
    ③順序=1(昇順)
  • エク先輩は50点であり、今回は4人の中で1番点数が低いです。降順でのランキング結果は「1」になります。
  • 「②参照」には絶対参照を使っています。C2セルをコピーし、C3・C4セルに貼り付ければ、他3人の順位もすぐに求められます。

降順(大きい順)にランキングをつける

  • D2セルに以下の関数を入力します。
    =RANK(B2,$B$2:$B$5,0)
    ①数値=B2セル(エク先輩の点数)
    ②参照=$B$2:$B$5(順位をつけたい範囲)
    ③順序=0(降順)
  • エク先輩は50点であり、今回は4人の中で1番点数が低いです。降順でのランキング結果は「4」になります。
  • 降順の場合は、「③順序」を省略可能です。以下の関数でもOKです。
    =RANK(B2,$B$2:$B$5)

 

エク先輩
同順位の場合は、最上位の順位になる。

太郎と権吉は同じ点数なので、二人とも2位なんだ。

あわせて知っておきたい関数

関数名 頻度 できること
RANK.EQ ★☆☆ 指定した数値の順位を求める。同順位の場合、最上位の順位になる。
(RANK関数の上位互換です)
※Excel2013から利用できます。
RANK.AVG ★☆☆ 指定した数値の順位を求める。同じ順位の時は、平均値の順位になる。
※Excel2013から利用できます。

>>【まとめ】仕事を早く終わらせるために、知っておくべきExcel関数

おさらい

セル子
ランキングをつけたいなら、RANK関数を利用すればいいんですね!
エク先輩
そうだよね!

とっても簡単にランキングをつけられるんだけど、順位が出るのって残酷だよね…。やはり、僕がビリだったか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!