【口コミ】楽天カードで投資信託を買ってポイントを貯めよう!メリット・デメリットを解説

楽天カードで投資信託を買う
スポンサーリンク

積立投資信託の引き落とし方法として、「楽天カードクレジット決済」が新登場しました。

これまでは「楽天カード支払口座からの引落」という方法がありましたが、ポイント還元されなかったんですよね。

しかし今回登場した「楽天カードクレジット決済」では、しっかりポイント還元されます!

楽天カードで投資信託を買うべし!3つのメリット

決済方法の比較

楽天カードを使ってクレジットカード決済するメリットは3つあります。

楽天カード決済のメリット
  • 100円につき1ポイントが付与される
  • 最低買付価格は100円からでOK
  • 貯めた楽天ポイントで投資信託を買える

 

毎月50,000円分の投資信託を楽天カードで買う場合…

  1. 500ポイント付与される
  2. ポイントを使って、更に投資信託を買う
  3. 楽天での買い物によるポイント倍率アップ

といったようにお得に資産形成&買い物できるようになります。

みんなの口コミ・評判!デメリットは?

気になる口コミ・評判は、とても良かったです。デメリットは見つかりませんでした。

 

大したことは無い制約ばかり

楽天カードでクレジットカード決済する制約はありますが、大した制約では無いですね。

  • 毎月の積立上限額が5万円まで
  • ボーナス時に増額できない
  • ビジネスカード、ETCカード、デビットカード、家族カードは利用できない
  • つみたてNISAでの「毎日つみたて」は利用できない

投資信託をクレジットカード決済する方法

楽天カード楽天証券の口座が必要です。無料で作ることができ、維持費もかかりません。

投資信託を楽天カード決済する手順
  1. 楽天カードを発行する
  2. 楽天証券の口座を開設する
  3. 投資信託を積立する画面へ進む
  4. “引落口座と引落日を選択”のところで「楽天カードクレジット決済」を選択し、積立設定する

 

「楽天カードクレジット決済」を選択

「楽天カードクレジット決済」を選択

上画像の通り、とても分かりやすいです。別の方法で支払っていた人も、設定変更できますよ。

まとめ:「楽天カード」は楽天証券ユーザーの必需品

楽天証券楽天カードを使って投資信託を買った人は、他の人より1%お得になります。

わずか1%と思うかもしれませんが、投資信託は長期積立するのが王道。

毎月50,000円分を積立するなら、1ヶ月で500円、1年で6,000円、10年で60,000円の差が生まれますし。

 

今なら5,000円分の楽天ポイントをもらえるキャンペーンを開催しているので、この機会にどうぞ。

 

関連記事:合わせて読みたい

楽天ポイントで投資信託を買う方法、おすすめ銘柄を紹介しています。

【口コミ】楽天ポイントで投資信託(NISA)を購入!おすすめ銘柄・買い方も紹介

2018.09.30

 

▼楽天証券を使うなら「楽天銀行」も使うことで、一層オトクに!

【高金利&ポイント獲得】楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジしよう

2018.08.27
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

仮想通貨取引所「Liquid」の激アツキャンペーン

QUOINEX
23,000円相当の仮想通貨を配布中。すぐに現金化するのも良し、値上がりを待つのも良し!