【楽天(Rakuten)株】配当金+株主優待を加味した損益実績

楽天株の配当金は?株主優待は?投資結果は?
スポンサーリンク

【随時更新】
楽天株への投資状況を公開します!本記事では以下2点をまとめました。

  1. 配当金や株主優待による儲け
  2. これらの儲けを加味した損益状況

楽天株の特徴

楽天 三木谷さん

楽天市場・楽天証券・楽天カードなど、事業内容は多岐にわたります。「楽天サービス一覧」を見れば、事業の多さがよく分かります。

 

最小購入単位

  • 株は100株単位で購入できる。(株価が1,000円なら、最低10万円必要)

 

配当金

  • 1株あたりの配当は4.5円(税引前)なので、100株で450円をもらえる。

 

株主優待内容

楽天の株主優待
  • 100株以上を保有していれば、クーポン配布や観戦チケット優待価格販売の恩恵がある。
    1. 楽天市場 200円クーポン4枚(800円相当)
    2. 楽天トラベル 国内宿泊クーポン(2,000円相当)
    3. 楽天Kobo対象期間中の電子書籍コンテンツ購入に対しポイント3倍
    4. 抽選で株主限定「楽天イーグルス」・「ヴィッセル神戸」・「FCバルセロナ」・「ゴールデンステート・ウォリアーズ」グッズ
    5. 「楽天イーグルス」(主催一軍公式戦)・「ヴィッセル神戸」(主催公式戦)観戦チケットの優待価格販売
    6. 楽天証券の株式等オンライン取引ツール「マーケットスピード」利用料1年間無料
  • 優待回数は年1回で、権利確定日は3月末。

楽天株投資の損益状況まとめ

配当(税引後)や株主優待による儲けを加味して、損益状況をまとめました。

元本と評価額だけで見れば-41,100円ですが、配当・株主優待のおかげでマイナス幅を軽減できています。

配当・株主優待を加味した損益計算(単位:円)
年月 元本 評価額 配当/優待累計 損益
2018/10 126,300 85,200 3,160 -37,940
(-30.0%)

※今後、配当金や株主優待券をもらったタイミングで更新。

 

売買履歴

  1. 2017年10月:100株を購入(1株=1,263円)

 

保有数が多くても株主優待内容は変わらないため、買い増す予定なし。

楽天株投資による配当金

配当金(税引後)の受け取り状況は以下の通り。

配当金の受け取り・利回り状況
元本 配当金 利回り
2018 126,300円 360円 0.29%

楽天株投資による株主優待

楽天の株主優待で価値のあるのは「楽天市場 200円クーポン4枚」と「楽天トラベル 国内宿泊クーポン(2,000円相当)」です。

つまり100株以上を保有することで、毎年2,800円相当をもらえるのです。楽天ユーザーとしては嬉しいです。

株主優待券の受け取り・利回り状況
元本 株主優待 利回り
2018 126,300円 2,800円 2.22%

さいごに:楽天株の買い方

証券会社で口座開設すれば、楽天株を簡単に購入できます。

僕は「楽天証券」を使っています。手数料はリーズナブルで、以下のような恩恵を受けられてオススメです。

 

関連記事:合わせて読みたい

▼不労所得で生活したい!株主優待・配当成績を一挙公開しています。

【株主優待・配当実績をブログ公開】30代サラリーマンの不労所得生活

2018.12.04

 

▼毎月10万円以上を積立投資中。実際に儲けている積立商品が一目瞭然!

【資産運用実績をブログ公開】30代サラリーマンが毎月10万円以上を積立中

2018.12.15
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

DMMビットコインなら無料で仮想通貨を始められる!

口座開設だけで千円もらえます。現金をもらえるキャンペーンは珍しいです! 今なら最大1万円キャッシュバックも。