【積立投資信託 運用実績】1年2ヶ月目は-5.3%。辛いなら辞めるべき(2019年1月)

投資信託1年2か月目
スポンサーリンク

2017年12月から投資信託を再開し、1年2か月経過しました。本記事では、これまでの成績を赤裸々に公開します。

「投資信託を買ってみたい!」「どの商品の成績が良いんだ?」と思っている方の参考になれば幸いです。

積立投資信託の運用実績(1年2か月経過)

投資信託の資産評価額推移(~2018/12)
投資信託の積立結果(単位:円)
年月 元本 評価額 損益
2017/12
~2018/11
306,000 297,486 -8,514
(-2.8%)
2018/12 359,000 315,709 -43,291
(-12.1%)
2019/1 410,700 388,895 -21,805
(-5.3%)

先月に続き、50,000円を積立しています(もちろん支払いは楽天カード)。また今月も楽天ポイント1,700円分を使って追加購入しています。

関連記事:【口コミ】楽天カードで投資信託を買ってポイントを貯めよう!メリット・デメリットを解説

 

投資信託の最新実績や、投資信託との上手な付き合い方を紹介しています!興味がある方は、ご覧ください。

投資信託(自分用)

投資信託で儲けよう!運用実績・おすすめ銘柄を紹介【楽天証券の活用テクも】

投資信託のポートフォリオ(金融商品ごとの成績)

以下5銘柄を毎月1万円ずつ積立中ですが、1月31日時点の成績を紹介します。

<金融商品毎の積立成績>

  1. ひふみプラス
    • 元本=90,000円
    • 評価額=79,058円
    • 損益=-10,942円(-12.2%)
  2. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
    • 元本=90,000円
    • 評価額=85,488円
    • 損益=-4,512円(-5.0%)
  3. たわらノーロード 先進国リート
    • 元本=80,000円
    • 評価額=83,670円
    • 損益=+3,670円(+4.6%)
  4. ニッセイ 外国株式インデックスファンド
    • 元本=20,000円
    • 評価額=20,122円
    • 損益=+122円(+0.6%)
  5. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
    • 元本=20,000円
    • 評価額=20,015円
    • 損益=+15円(+0.1%)

 

積立銘柄変更につき、以下の積立を辞めました。今は塩漬け中。

<塩漬け中の2銘柄>

  1. MSCIジャパン高配当利回りインデックス・ファンド
    • 元本=60,000円
    • 評価額=53,097円
    • 損益=-6,903円(-11.5%)
  2. エマージング好配当株オープン
    • 元本=36,000円
    • 評価額=33,477円
    • 損益=-2,523円(-7.0%)

 

積立だけでなく、楽天ポイントを使って投資信託を買っています。身銭を切っていないので、元本は実質0円。

<楽天ポイント投資の成績>

  1. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
    • 元本=14,700ポイント
    • 評価額=13,968円
    • 損益=-732円(-5.0%)

関連記事:楽天ポイントで投資信託を買う方法!これまでの運用成績も公開中

さいごに:辛いなら辞めるべき。

  • 2か月前…-2.8%
  • 1か月前…-12.1%
  • 現在…-5.3%

といったように今月は息を吹き返しましたが、評価額は乱高下するものです。来月は急落している可能性もゼロではありません。

この程度の下落で生活に支障をきたす人は、リーマンショック級の暴落で投げ売りするのは目に見えています。

自分のリスク耐性を理解して、余剰資金での投資を心掛けるのが良さそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

DMMビットコインなら無料で仮想通貨を始められる!

DMM Bitcoin
口座開設だけで現金1,000円もらえます。時給換算すると1万円を越える素敵なキャンペーンです。