仮想通貨XP(eXperience Points)のロードマップ考察[2018年1月~3月]

スポンサーリンク

2017年12月から盛り上がっている草コイン「XP(eXperience Points)」の2018年第一四半期ロードマップが公表されました。

XPホルダーである僕にとって興味深いネタだったので、まとめておきます。

XP(eXperience Points)とは?

強い結束を生んでいるコミュニティがある

仮想通貨『XP』Discordチャット例

仮想通貨『XP』Discordチャット例

草コインXPを愛するホルダーたちでチャットできるDiscordでは、毎日すごい盛り上がっています。

※日本のXPコミュニティとして使われているチャットアプリ。

 

Discordには、熱烈なXPファンが多く参加しています。

どの時間帯も(日中帯も深夜も)、オンラインのユーザーが多く、チャットで溢れています。

XPの価格が下がっても、価格上昇を願っているユーザーがガチホ(手放さないで保持)しています。

そこまで価格が落ちていないという『雑草魂』を見せています。

 

XPの目指す姿

ボードゲームとデジタルゲームの黎明期から、経験値(XP)はゲーム内において、実質的に通貨となっています。

キャラクターとしてゲームの世界を体験することで経験値を獲得し、”レベルアップ”することで能力や機能を高めていきます。

分散型暗号通貨であるXPは、XPによる報酬を日常生活に組み込むというシンプルかつ直観的な方法で、経験値システムを生活に導入することを目的としています。

XP の仕組みがどのような形で提供されるか(ゲームプレイの報酬として与えられるのか、もっと従来の意味で使用されるのか、ゲーミフィケーションの構成要素として与えられるのか)にかかわらず、現実世界でのXP報酬システムの実施によって、今日における難解で複雑な現実世界特有の問題に対する具体的な解決策を提供します。

ユーザーの日常生活とブロックチェーンに基づいたXPの世界との間にこの橋を架けることで、暗号通貨と人生が混ざり合った新しく明るい未来を構築することができます。

※引用:XPホワイトペーパー(日本語版)

ゲーム内でファインプレイを見せたら、他のユーザーからXPがもらえるみたいな感じです。

ゲーム問わず、あらゆる日常生活の場面でも「XP」を浸透させていくことを考えているんだと思います。

「Thank youカード」にXPを付与できたら、面白いなと考えている今日この頃。

日々の感謝をカードで伝えようというものですが、金銭的に無価値なので余り使われていません(笑)

XPの価格は?

価格推移チャート

XP価格推移チャート(~2018年1月9日)

XP価格推移チャート(~2018年1月9日)

  • ~2017年12月10日
    • 1XP=0.00001ドル付近を推移していた。(日本円で、0.001円)
  • 2017年12月11日~2017年12月28日
    • 10倍近く高騰し、1XP=0.0001~0.0004ドル付近を推移していた。
  • 2017年12月29日~
    • 価格が爆上がりして、2018年1月5日に1XP=0.0052ドルに!
    • 0.002~0.03ドル付近を推移しています。
上記の通り、短期でものすごい値上がりしています。

ピーク時で考えると、500倍近くの価格高騰です!

 

現在の価格

XPの最新価格は、以下の通りです。

XPの2018年Q1ロードマップ

①サポートヘルプデスク

We know how frustrating it is to have a problem and not know where to Go for a solution.

This is why in the first half of January we will be unveiling a fully-staffed support desk to handle all inquiries and help you enjoy the XP Ecosystem.

1月上旬に、お問い合わせに回答するためのスタッフによるサポートデスクをオープンする予定です。

元々、Discord(チャット)によりXP運営者が近い存在でしたが、「ユーザーの声」を大切にした運営になることを期待できます!

 

②グローバル展開

The XP team loves to see the economy spread around the world. we will be releasing a kit to allow local XP communities to be set up.

Ultimately, these will be the foundation for the broader global ecosystem.

1月、ローカルXPコミュニティをセットアップするためのキットをリリースする予定とのこと。

究極的には、これらのローカルXPコミュニティが、広範なグローバル・エコシステムの礎となるようです。

一層、強固なコミュニティが築かれることを期待します。

 

③初のグリーンペーパーを発表

Many people have asked exactly how the Pentanode System will work.

Sometime in January we will release the first greenpaper dealing with the technical aspects of the Pentanode System.

XPペンタノードシステムがどのように機能するか、多くの方から問い合わせがあるようです。

それに答えるために、2018年1月にXPペンタノードシステムの技術的側面をグリーンペーパーで発表する予定。

 

「XPペンタノードシステムって何?」と思ったので、ホワイトペーパーを見てみました。

XP コミュニティは、XPの基本的な技術と市場の流通に関して、いくつかの懸念を提起しています。

総発行枚数の削減、ステーク報酬の削減 (2017年12月25日の Walletリリースで第一段階が完了しています)、前開発者が保有している大量のXPについてよく言われています。

これらの問題についてかなり言われていますが、単純に解決策を提示することが最善です。

これらの問題はすべて、XPペンタノードシステムの導入によって効果的に管理できます。

※引用:XPホワイトペーパー(日本語版)

総発行枚数やステーク報酬の話は、「XPコインの価値(希少性)」に直接影響する要素だと思います。

これは注目度が高いテーマかもしれません。グリーンペーパーに注目です!

 

④ゲームをリリース?

We know people like to have fun.

We also know people like to help other people, so we will be donating 100% of the house proceeds to a charity chosen by the community at the end of every quarter.

人は「楽しむ」こと、そして「他人の手助け」が好きなことを知っている。

毎四半期の最後に、コミュニティによって選ばれたチャリティに対して、ハウス収入を全額寄付する予定。

※カジノ、ギャンブルにおける「ハウス(胴元)」を意味しているはず。

XPでギャンブルができるようになるのか?…不明です。

 

⑤マーケットの拡張

Keep watching for new products and an entirely new way to participate on XP.market.

Soon, you will be able to list your own products and services on XP.market and accept payment in XP.

this rollout will begin in February, though it may take several months to complete.

XPで買い物ができる「XPマーケット」に新製品リリースだけでなく、自身の商品・サービスを出品できるようにしたいとのこと。

2月に発表予定だが、完璧に仕上がるまで数カ月かかるかもしれない。

XPが使えるフリーマーケットのような感じ?

どんな形であれ、XPの価値が上がる要素の一つですね!

 

⑥開発ポータル

Starting first with integration into XP.market, indie developers will be able to offer special promo items, DLCs and other game-related content.

開発ポータルをXPマーケットへの統合をはじめに行い、開発者は”プロモーション商品、ダウンロードコンテンツやゲーム関連コンテンツ”を提供できるようになるとのこと。

 

⑦経済モデリング

In order to make sure the XP Economy is as stable as possible, we are contracting an economist to verify our assumptions for supply and stability before releasing the Pentanode System.

XPエコノミーが安定していることを確かめるために、XPペンタノードシステムをリリースする前に供給と安定性に関する仮説を検証する契約をエコノミストと結ぶ。

XPペンタノードシステムは、今後XPが発展するかの肝だから、慎重にやっていきますよ!」ということですね。

⑧ホワイトペーパーの改訂

Following the in-depth economic modeling, a revised copy of the whitepaper will be released detailing the findings and adjusting the various node costs and technical details as development moves forward.

開発を前に進めるにあたり、調査結果の詳細、様々なノードのコスト調整、技術的詳細を書いたホワイトペーパー改訂版を3月に発表するようです。

新サービスのリリースは当然ながら、やはりペンタノードシステムの将来性が今後の注目ポイントなんでしょうね!

XPを購入できる取引所・買い方

「コインエクスチェンジ(CoinExchange)」でXPを購入することができます。

日本の仮想通貨取引所で購入できないアルトコインを多数取り揃えています。

身分確認不要で、さくっと登録することができます。登録しておくことをオススメします!

<コインエクスチェンジの登録方法>

  1. 公式ホームページへアクセスする。
  2. [REGISTER NOW]を押す。
  3. メールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力し、登録する。
  4. Email認証する。

※英語サイトです。「コインエクスチェンジの登録方法」をどうぞ。

 

コインエクスチェンジでは、コインを日本円で購入できません。

日本の取引所「Zaif(ザイフ)」でイーサリアムかビットコインを購入し、コインエクスチェンジに送金するのがオススメです!

>>Zaif(ザイフ)で口座開設する

 

▼以下の記事も人気です。合わせてどうぞ!▼

【仮想通貨】これから伸びる有望アルトコインは?銘柄100種類以上の将来性・特徴・買い方まとめ

2018.11.30

Zaif(ザイフ)コイン積立がおすすめ!4種類の銘柄(イーサリアムやビットコイン)を毎日自動で買おう

2018.08.28
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

DMMビットコインなら無料で仮想通貨を始められる!

口座開設だけで千円もらえます。現金をもらえるキャンペーンは珍しいです! 今なら最大1万円キャッシュバックも。