30代会社員のリアルな投資成績公開中

【クックパッド(cookpad)株】配当金+株主優待を加味した損益状況

クックパッド

クックパッド(cookpad)株への投資状況を公開します!本記事では以下2点をまとめました。

当記事で分かること
  1. 配当金による儲け
  2. これらの儲けを加味した損益状況

クックパッド株の特徴

クックパッドって、どんな会社?

クックパッド株式会社の代表サービス「クックパッド」は、日本で月間約5,500万人に利用されています。

「クックパッド」以外にも様々なサービスを展開しており、今後の展開も楽しみです。

  • プロのレシピ(人気の雑誌や書籍、料理研究家のレシピを自由に検索、閲覧、保存できるサービス)
  • たべみる(明日の食が見えるビッグデータサービス)
  • クックパッドマート(アプリから購入できる生鮮食品ネットスーパー)など

最小購入単位

株は100株単位で購入できます。(株価が400円なら、最低4万円必要)

配当金

1株あたりの配当は8円(税引前)なので、100株で800円をもらえます。

株主優待内容

  • 100株以上を保有していれば、プレミアムサービス利用料が無料になります。
    • プレミアムサービス利用料6カ月間無料クーポン1枚
      ※1年以上継続保有の場合、1年間無料クーポン1枚
    • 株主専用紹介クーポン(プレミアムサービス利用料6カ月間無料)3枚
  • 優待回数は年1回で、権利確定日は12月末。

クックパッド株投資の損益状況まとめ

配当(税引後)や株主優待による儲けを加味して、損益状況をまとめました。

元本と評価額だけで見ればマイナスですが、配当・株主優待のおかげでマイナス幅を軽減できています。
※配当受領時に更新。

配当・株主優待を加味した損益計算(単位:
年月元本評価額配当/優待累計損益
2017/10
~2018/9
75,30045,6002,450-27,250
(-36.2%)
2018/1075,30042,9002,450-29,950
(-39.8%)
2018/1175,30041,3002,450-31,550
(-41.9%)
2018/1275,30029,8002,450-43,050
(-57.2%)
2019/175,30030,5002,450-42,350
(-56.2%)
2019/275,30028,9002,450-43,950
(-58.4%)
2019/375,30027,8006,074-41,426
(-55.0%)
2019/475,30027,0006,074-42,226
(-56.1%)
2019/575,30031,0006,074-38,226
(-50.8%)
2019/675,30030,7006,074-38,526
(-51.2%)
2019/775,30030,8006,074-38,426
(-51.0%)
2019/875,30029,5006,074-39,726
(-52.8%)
2019/975,30030,3006,074-36,374
(-51.7%)

購入対象から外しました。また金額が小さくため管理負荷軽減のため、本ページの更新を辞めます。

売買履歴

  1. 2017年10月:100株を購入(1株=753円)

※クックパッドは普段から使っているサービスなので、株主優待を目的に投資中。保有数が多くても株主優待内容は変わらないため、買い増す予定なし。

さいごに:クックパッド株の買い方

証券会社で口座開設すれば、クックパッド株を簡単に購入できます。

私は「楽天証券」を使っています。手数料はリーズナブルで、以下のような恩恵を受けられてオススメです。

 

以上です。関連記事も合わせてどうぞ。

おすすめの証券会社は?野村證券・大和証券・SBI証券・楽天証券を比較しています。

おすすめの証券会社は?主要な証券会社4社を比較!株初心者なら『楽天証券』がおすすめ

株主優待・配当投資の実績を毎月更新しています!私が働かなくても、お金にお金を稼いでもらうのが目標です。

株主優待・配当の実績まとめ【最新】優待・配当金成績をブログ公開!高配当米国株とETFに分散投資中