話題のビットコイン積立をはじめよう!

【BND】バンガード・米国トータル債券市場ETFとは?配当金を加味した投資実績

BND

【随時更新】
海外ETFの「BND(バンガード・米国トータル債券市場ETF)」への投資状況を公開します!本記事では以下2点をまとめました。

  1. 配当金による儲け
  2. これらの儲けを加味した損益状況

BND(バンガード・米国トータル債券市場ETF)とは?

BNDフォーカス範囲

BNDは米国の債券市場全体へ幅広く分散投資できるETFです。信用度が高く、安定したインカムゲインを得ることができます。

参考サイト:Vanguard

 

BNDの発行体別構成比率

発行体別構成比率(2018年1月時点)

2018年1月時点

4割が米国債、2割が政府保証付不動産担保証券中心です。

 

BNDの格付け別構成比率

格付け別構成比率(2018年1月時点)

2018年1月時点

債券の信用リスクを知るためにも、格付けは重要です。BNDは信用できる債券で構成されていると言えます。

補足

  • 米国政府
    • 米国財務省証券、米国政府機関債、米国政府機関モーゲージ債が含まれる。
  • Aaa、Aa、A、Baa、Baa未満
    • 有名な格付機関3社(ムーディーズ、フィッチ、S&P)が付与する格付に基づく
      • 格付機関3社すべてによる格付が取得できる場合はその中央値を採用
      • 格付機関2社による格付が取得できる場合は低い方の格付を採用
      • 取得できる格付が1社のみの場合はその1社の格付を採用

 

BNDの配当金

3ヶ月おきに配当金が分配されます(3,6,9,12月)。

1株あたりの年間配当額は1.95ドル(税引前)であり、配当利回りは2.21%!

 

BNDの信託報酬(運用管理費)

BNDの手数料

2021年1月時点

純資産総額に対して、毎年0.035%の手数料を支払うことになります。類似ファンドの手数料(0.16%)よりも割安です。

バンガードは年々、手数料を下げる傾向があります。更なる値下げに挑戦してくれるはずです!

 

BNDの価格チャート

BNDチャート(~2020年12月31日)

BNDチャート(~2020年12月31日)

BNDの価格は安定的です。リーマンショックにおいても大暴落していないので、ポートフォリオ全体のクッション役になってくれるはず!

前述の通り、配当利回りも高めなので、中長期にわたり安定的な収入を得られると期待しています。

 

BNDの最小購入単位

1株単位で購入できます。(株価が90ドルなら、最低90ドル必要)

BND投資の損益状況まとめ

配当(税引後)による儲けを加味した損益は、以下の通りです。
※配当受領時に更新。

1年目の実績データ(クリックして開く)
配当を加味した損益計算(単位:ドル
年月元本評価額配当累計損益
2021/1    
2021/2    
2021/3    
2021/4    
2021/5    
2021/6    
2021/7    
2021/8    
2021/9    
2021/10    
2021/11    
2021/12    

 

  • 数量=X株
  • 平均取得単価($)=X.Xドル
  • 平均取得単価(¥)=X円

さいごに:海外ETF「BND」の買い方

証券会社で口座開設すれば、BNDを購入できます。

私は「楽天証券」を使っています。手数料はリーズナブルで、以下のような恩恵を受けられてオススメです。

楽天証券で口座開設する

 

関連記事:合わせて読みたい

おすすめの証券会社は?野村證券・大和証券・SBI証券・楽天証券を比較しています。

おすすめの証券会社は?主要な証券会社4社を比較!株初心者なら『楽天証券』がおすすめ

 

▼楽天証券で海外ETF投資デビュー!為替・取引手数料買い方(日本円で簡単に買える)を説明しています。

海外ETFの購入にかかる手数料【楽天証券】海外ETFの購入にかかる為替・取引手数料をまとめました 楽天証券で海外ETFを買う方法【楽天証券】海外ETFの買い方を解説!日本円で簡単売買できる

 

株主優待・配当投資の実績を毎月更新しています!私が働かなくても、お金にお金を稼いでもらうのが目標です。

株主優待・配当の実績まとめ【最新】優待・配当金成績をブログ公開!高配当米国株とETFに分散投資中