【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFとは?配当金を加味した投資実績

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)の運用実績
スポンサーリンク

【随時更新】
海外ETFの「VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)」への投資状況を公開します!本記事では以下2点をまとめました。

  1. 配当金による儲け
  2. これらの儲けを加味した損益状況

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)とは?

VTは米国を中心とした世界中の株式へ投資しているETFです。なんと8,600を超える銘柄がポートフォリオに組み込まれています。

参考サイト:Vanguard

 

VTの投資地域

VTの投資地域(2018年10月時点)

VTの投資地域(2018年10月時点)

投資地域のメインはアメリカですが、ヨーロッパ・アジア・中東・新興国等、全世界に投資している事が分かります。

国数でいえば40か国以上に及ぶので、地域分散したい僕にとっては有難いです。

 

VTの組入上位10銘柄

VTの組入上位10銘柄(2018年10月)

VTの組入上位10銘柄(2018年10月)

ポートフォリオの上位10.5%は、アップル・マイクロソフト・アルファベット(Google)・Amazonなど、著名なグローバル企業へ投資しています。

 

VTの配当金

3ヶ月おきに配当金が分配されます(3,6,9,12月)。

1株あたりの年間配当額は1.62ドル(税引前)であり、配当利回りは2.08%!

 

VTの信託報酬(運用管理費)

VTの信託報酬(2018年10月)

VTの信託報酬(2018年10月)

純資産総額に対して、毎年0.08%の手数料を支払うことになります。類似ファンドの手数料(1.11%)よりも割安です。

バンガードは取引量が大きくなるにつれ、手数料が下がる傾向にあります。VTは世界的に人気のある銘柄なので、更なる値下げを予想できます。

手数料が引き下がりました

2019/2/26付:0.10%⇒0.09%
2019/2/27付:0.09%⇒0.08%

 

VTの価格チャート

VTチャート(~2018年11月24日)

VTチャート(~2018年11月24日)

VTの価格は年々上昇傾向です。中長期的な値上がり/配当に期待できます。

しかし2009年のリーマンショックでは、約50$から25$まで暴落しています。世界へ分散投資しているものの、世界規模のバブル崩壊には耐えられないことを覚悟すべきです。

 

VTの最小購入単位

1株単位で購入できます。(株価が70ドルなら、最低70ドル必要)

 

米国市場全体をカバーする「VTI」と世界98%以上をカバーする「VT」を比較しています。

【比較】VTIとVTはどっちが良い?答えは「VTIは必須、VTは任意」です。

VT投資の損益状況まとめ

配当(税引後)による儲けを加味した損益は、以下の通りです。
※配当受領時に更新。

1年目の実績データ(クリックして開く)
配当を加味した損益計算(単位:ドル
年月 元本 評価額 配当累計 損益
2018/11 350 356 0 +5.50
(+1.6%)
2018/12 350 327 0 -22.75
(-6.5%)
2019/1 350 353 2.20 +5.60
(+1.6%)
2019/2 350 363 2.20 +15.55
(+4.4%)
2019/3 1,225 1,244 2.20 +21.00
(+1.7%)
2019/4 2,268 2,347 6.50 +85.00
(+3.7%)
2019/5 2,646 2,570 6.50 -69.20
(-2.6%)
2019/6 3,145 3,232 27.81 +114.59
(+3.6%)
2019/7 4,055 4,174 27.81 +146.58
(+3.6%)
2019/8 4,662 4,627 27.81 -6.92
(-0.1%)
2019/9 5,249 5,320 27.81 +98.25
(+1.9%)
2019/10 6,414 6,711 54.34 +350.84
(+5.5%)
2年目の実績データ(クリックして開く)
配当を加味した損益計算(単位:ドル
年月 元本 評価額 配当累計 損益
2019/11 7,583 8,096 54.34 +567.07
(+7.5%)
2019/12 8,776 9,459 54.34 +767.51
(+8.4%)
2020/1 9,431 9,966 111.76 +647.01
(+6.9%)
2020/2 10,091 9,838 111.76 -141.03
(-1.4%)
2020/3 10,757 8,918 137.14 -1,702.60
(-15.8%)
2020/4 11,481 10,672 137.14 -672.16
(-5.9%)
2020/5 12,169 11,959 137.14 -73.31
(-0.6%)
2020/6 12,693 12,791 186.71 +284.43
(+2.2%)
2020/7 13,241      

 

  • 数量=178株
  • 平均取得単価($)=74.39ドル
  • 平均取得単価(¥)=8,109円

VT投資による配当金

4年連続増配中です!2020年はどうなるか楽しみです。

VT dividend

参考サイト:DividendInvester.com

さいごに:海外ETF「VT」の買い方

証券会社で口座開設すれば、VTを購入できます。

僕は「楽天証券」を使っています。手数料はリーズナブルで、以下のような恩恵を受けられてオススメです。

 

関連記事:合わせて読みたい

おすすめの証券会社は?野村證券・大和証券・SBI証券・楽天証券を比較しています。

おすすめの証券会社は?

主要な証券会社4社を比較!株初心者なら『楽天証券』がおすすめ

 

▼楽天証券で海外ETF投資デビュー!為替・取引手数料買い方(日本円で簡単に買える)を説明しています。

海外ETFの購入にかかる手数料

【楽天証券】海外ETFの購入にかかる為替・取引手数料をまとめました

楽天証券で海外ETFを買う方法

【楽天証券】海外ETFの買い方を解説!日本円で簡単売買できる

 

株主優待・配当投資の実績を毎月更新しています!僕が働かなくても、お金にお金を稼いでもらうのが目標です。

株主優待・配当の実績まとめ

【最新】優待・配当金成績をブログ公開!高配当米国株とETFに分散投資中

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!