【MO】アルトリア・グル―プとは?配当金を加味した損益実績

アルトリア・グループ(MO)とは?配当金・損益状況まとめ
スポンサーリンク

【随時更新】
アルトリア・グル―プ[MO]株への投資状況を公開します!本記事では以下2点をまとめました。

  1. 配当金による儲け
  2. これらの儲けを加味した損益状況

アルトリア・グル―プ[MO]株の特徴

アルトリア・グループの子会社

アルトリア・グループ[MO]は米国No.1のタバコメーカーであり、紙タバコや無煙タバコの製造・販売が主な事業です。

※Webサイト(英語):http://www.altria.com/

 

アルトリア・グループの主な傘下企業は、以下の通り。

  • フィリップ・モリスUSA(アメリカを担当するタバコ会社)
  • フィリップ・モリス・インターナショナル(アメリカ以外を担当するタバコ会社)
  • クラフトフーヅ(食品会社)
  • シャトーサンミッシェル(ワイン会社)
日本人に馴染みのある製品を扱っています

  • 紙タバコ:マルボロ、ラークなど
  • 無煙タバコ:IQOS(アイコス)
  • 食品:クラフトチーズ、マキシムコーヒー、ナビスコ

 

MOの価格チャート

MOチャート(~2018年12月25日)

MOチャート(~2018年12月25日)

1978年は0.34ドルでしたが、長い年月をかけて2017年に77.28ドルまで達しました。しかし2018年に入って急落しています。

買い時と判断するかは自分次第です。僕は積立感覚で株数を増やしていきます。

 

MOの最小購入単位

アルトリア・グループ株は1株単位で購入できます。(株価が5,000円なら、最低5,000円必要)

 

MOの配当金

3ヶ月おきに配当金が分配されます(1,4,7,10月)。1株あたりの年間配当額は3.2ドル(税引前)であり、配当利回りは6.62%です。
※株主優待はありません。

 

MOを長期投資対象にした理由

僕がアルトリア・グループ[MO]を長期投資対象として選定した理由は3点あります。

  1. 景気の動向に左右されにくいディフェンシブ株(タバコとは言え、生活必需品)
  2. 超高配当株(40年以上の増配)
  3. 新規参入障壁が高く、ライバルが現れにくい

アルトリア・グル―プ[MO]株投資の損益状況まとめ

配当(税引後)による儲けを加味した損益は以下の通りです。

配当を加味した損益計算(単位:ドル
年月 元本 評価額 配当累計 損益
2018/12 148.50 148.17 0 -0.33
(-0.2%)
2019/1 251.46 246.75 0 -4.71
(-1.9%)
2019/2 251.46 262.05 0 +10.59
(+4.2%)
配当を加味した損益計算(単位:
年月 元本 評価額 配当累計 損益
2018/12 16,449 16,247 0 -203
(-1.2%)
2019/1 27,573 27,007 0 -566
(-2.1%)
2019/2 27,573 29,302 0 +1,729
(+6.3%)

 

売買履歴

  1. 2018年12月:3株を購入(1株=47.70ドル)
  2. 2019年1月:2株を購入(1株=48.78ドル)

アルトリア・グル―プ[MO]株の配当金

配当金(税引後)の受け取り状況は以下の通り。投資したばかりで、まだ配当を貰っていません。

配当金の受け取り状況(単位:ドル
年月 数量 単価 受け取り額
2019/1 3 $
$

さいごに:アルトリア・グル―プ[MO]株の買い方

アルトリア・グル―プ[MO]は米国株ですが、日本の証券会社で口座開設すれば簡単に購入できます。

僕は「楽天証券」を使っています。手数料はリーズナブルで、以下のような恩恵を受けられてオススメです。

 

関連記事:合わせて読みたい

おすすめの証券会社は?野村證券・大和証券・SBI証券・楽天証券を比較しています。

【2019年最新】主要な証券会社4社を比較!株初心者なら楽天証券がおすすめ

2019.01.19

 

株主優待・配当投資の実績を毎月更新しています!僕が働かなくても、お金にお金を稼いでもらうのが目標です。

【株主優待・配当実績をブログ公開】30代サラリーマンの不労所得生活

2019.03.01
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

DMMビットコインなら無料で仮想通貨を始められる!

DMM Bitcoin
現金をもらえるキャンペーンは珍しい!口座開設だけでも1,000円もらえます。今なら最大1万円キャッシュバックも。