【仮想通貨】NEOを毎月1万円積立してみる!値上がり・GAS配当に期待

NEO積立
スポンサーリンク

中国版イーサリアムと言われる「NEO」の積立を始めることにしました。その理由は2つ。

  1. 長期目線で、NEOの成長に期待している。
  2. NEOはキャピタルゲインだけでなく、インカムゲインも狙える。

 

Zaifコイン積立のようなサービスがないので、毎月1万円を手動買付していきます。

中国版イーサリアムと言われる仮想通貨「NEO」とは?

仮想通貨『NEO(ネオ)』イメージ画像2

NEOは「スマートな経済」を実現するために中国で生まれたコインであり、高スペックなdAppsプラットフォームです。

スマートな経済を実現するためには、以下の3つが必要だと考えています。

<スマートな経済に必要なもの>

  1. デジタルアセット(様々な資産を登録し、取引・流通)
  2. デジタルアイデンティティ(インターネット上での身分証明)
  3. スマートコントラクト(契約の自動化)

 

NEOは、イーサリアムほど有名ではありませんが、優れている面も多くあります。

また中国では自国のサービスを好んでいる傾向が強いため、NEOはそれなりの地位を確立できると考えています。

<中国発サービスを好んでいる例>

  • 検索エンジン
    • Googleではなく、百度(Baidu)が普及している。
  • オンラインマーケット
    • Amazonではなく、アリババが普及している

詳細記事:NEO(ネオ)の特徴・将来性

「NEO」を保有すれば「GAS」を受け取れる

「NEO」を保有していれば、「GAS」を継続的に受け取れます。(預金でいえば利息のようなものですね)

受け取ったGASにも価格が付いており、取引所で売買可能です。

 

GASとは何か?

GASはNEOネットワークの動力となるガソリンです。

GASの初期総量はゼロであり、発行上限である1億GASに達するまでGASが発行されます。(発行数は次第に少なくなります)

<GASの発行量>

  • 最初の1年でGASの16%が作成される
  • 4年間でGASの52%が作成される
  • 12年間でGASの80%が作成される
  • 約22年間でGASの100%が生成される

詳細記事:GAS(ガス)の特徴・将来性

GAS配当量をシミュレーションしてみた

NeoToGas」を使えば、GAS配当量を試算できます。

NeoToGas

 

現在のNEO保有量「30」を入力してみた結果は、以下の通り。

NEO保有量「30」で試算してみた

30NEOを1年保有していれば、2.8794GASが配当されます。

日本円換算すると…59,200円分のNEOを1年保有すれば、1,940円の配当が手に入ることになります。

 

配当利回りは3.28%であり、国内株と比較しても高配当と言えます。

株式投資にも言えますが…

たとえ配当が良くても、NEO・GASの価格が下がることで損失が大きくなります。

これから紹介する僕の運用実績が物語っています。

NEO積立スタート時点の運用実績

NEO積立の運用実績

2018年9月から積立を開始するにあたり、8月31日時点の成績をまとめました。

NEO・GAS保有量
年月 NEO保有量
GAS保有量
~2018/8 30 0.894

 

NEOの積立結果(単位:円)
年月 元本 評価額 損益
NEO
GAS
~2018/8 155,050 64,560 687 -89,803
(-57.9%)
  • これまでのNEO平均買付価格=5,168円
  • NEO評価額算出時の価格=2,152円
  • GAS評価額算出時の価格=769円

 

上記の通り、マイナスからのスタートです。

しかし…長期視点でNEOは伸びていくと考えているので、感情に左右されずに淡々と積立していきます。

もちろんNEOプロジェクトが成功しなければ台無しなので、後悔しない金額「1万円」を毎月入れる予定。

今後ブログで実績を紹介していきます。結果に興味がある方は、ブックマークしてください!

NEO積立のはじめ方~ムダな手数料を払わないで済む~

NEO積立の始め方

NEO積立できるサービスが無いため、毎月手動で買付する必要があります。

ムダな手数料を支払いたくないので、NEOをお得に買える方法を考えてみました。

<NEOをお得に積立する手順>

  1. 住信SBIネット銀行」から、国内取引所「ビットポイント」へ日本円を入金する。(振込手数料0円)
  2. ビットポイント」でビットコインかイーサリアムを購入する。(売買手数料0円)
  3. ビットポイント」から海外取引所「バイナンス」へ送金する。(送金手数料0円)
  4. バイナンス」でNEOを購入する。(売買手数料0.075%)
  5. バイナンス」から「NeonWallet」へ送金する。(送金手数料0円)
  6. NeonWalletでGASを請求する。

 

上記の手順でやれば、バイナンスへ売買手数料を支払うだけで済みます。1万円分のNEOを買う場合、売買手数料は7.5円。

関連記事:大手インターネットバンキング「住信SBIネット銀行」の評判

関連記事:国内大手取引所「ビットポイント」の評判

関連記事:世界最大級の海外取引所「バイナンス」の評判

まとめ:NEO値上がり・GAS配当に期待して、毎月1万円積立!

仮想通貨のマーケット全体が冷え込んでおり、NEOも例外ではありません。

しかし長期目線ではNEOの値上がりに期待しています。中国政府もNEOを高く評価しており、NEO経済圏が中国で広がるチャンスあり!?

預金とは違って元本は保証されませんが、高水準の年間利回りを楽しみながら積立していきます。

 

関連記事:合わせて読みたい

▼仮想通貨「NEO」と「GAS」について詳しく解説しています。

【仮想通貨】NEO(ネオ)の価格は上がる?イーサリアムとの違いは?特徴・将来性を知る

2018.01.14

【仮想通貨】NEOの燃料「GAS(ガス)」の価格は上がる?特徴・将来性を知る

2018.01.14

 

▼海外取引所を使う人には「ビットポイント」がおすすめ。売買だけでなく、送金手数料がかかりません。

ビットポイント(BITPoint)の評判|取り扱い通貨・手数料・安全性も説明

2018.09.14

 

▼ロボアド投資やZaifコイン積立もやってます!積立運用実績を包み隠さず公開中。

【資産運用実績をブログ公開】30代サラリーマンが毎月10万円以上を積立中

2018.09.10
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

売買&送金手数料0円の仮想通貨取引所BITPoint

新規口座開設&入金で、3,000円相当のビットコインをもらえます。9月末までなのでお早めに!

初心者でも安心!ウェルスナビでほったらかし運用

銘柄選び・ポートフォリオ管理も全てロボットにお任せ!