【仮想通貨】NEO(ネオ)の価格が上がればGAS(ガス)も上がる?GASの特徴・将来性を知る

仮想通貨『GAS(ガス)』
スポンサーリンク

仮想通貨NEOのガスである『GAS(ガス)』を買うか検討するために、GASの価格推移・特徴・将来性を調べてみました。

このコインは、世界最大級の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」で取り扱っています。

Binance(バイナンス)は怪しい?メリット・デメリット・評判【まとめ】

2017.12.31

『GAS(ガス)』の基礎情報

仮想通貨『NEO(ネオ)』イメージ画像1
通貨単位 GAS
通貨名 Gas
日本語名 ガス
公開月 2017年
発行上限枚数 1億枚
アルゴリズム
公式サイト https://neo.org/
Twitter @NEO_Blockchain
「NeoGas(ネオ ガス)」と呼ばれていたりします!

『GAS(ガス)』の特徴

取引を実行する際には、「ガス(燃料)」が必要です。

「GAS」は、NEOのガスとして存在するコインであり、NEOとは切っても切り離せない関係です。

 

そもそもNEOとは?

仮想通貨『NEO(ネオ)』イメージ画像2

NEOは「スマートな経済」を実現するために中国で生まれたコインであり、「中国版イーサリアム」と言われています。

スマートな経済を実現するためには、以下の3つが必要だと考えています。

<スマートな経済に必要なもの>

  1. デジタルアセット
  2. デジタルアイデンティティ
  3. スマートコントラクト(契約の自動化)

※本記事はNEOのガスである「GAS」にフォーカスしています。「NEO」に関して詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

【仮想通貨】NEO(ネオ)の価格は上がる?イーサリアムとの違いは?特徴・将来性を知る

2018.01.14

 

GASの役割

  • NEOネットワーク資源管理の実現のための燃料トークン。
  • NEOネットワークは、トークンとスマートコントラクトの運用と保管を請求し、ブックキーパーに経済的インセンティブを与え、リソースの乱用を防止します。

 

GASの最小単位

  • NEOも、GASも合計1億枚のコインが上限です。
  • NEOの最小単位は「1」であり、これ以上に細分化することができません。
  • GASの最小単位は「0.00000001」です。

 

GASの生成

  • GASの初期総量はゼロです。
  • 取引を束ねた「ブロック」ごとにGASが生成されます。発行上限である1億GASに達するには、約22年かかります。
    • 各ブロック間の間隔は約15-20秒であり、約1年で200万ブロックが生成される。
  • はじめの頃は多くのGASが発行されますが、どんどん発行数は減っていきます。ビットコインの発行と似ています。
    • 最初の1年でGASの16%が作成される
    • 4年間でGASの52%が作成される
    • 12年間でGASの80%が作成される
    • 約22年間でGASの100%が生成される

『GAS(ガス)』の価格

価格推移チャート

2017年は最大で約25倍(1.7ドル→42.7ドル)」の高騰でした。

800倍の成長だったNEOと比較してしまうと、ぼちぼちの成長に見えます。

  • ~2017年8月初旬
    • 1GAS=1ドル後半~5ドル程度でした。
  •  2017年8月中旬~
    • 1GAS=10~30ドル付近を行ったり来たり。
    • 12月18日に40ドルの大台を突破しています。

 

現在の価格

「NeoGas」の最新価格は、以下の通りです。

 

母体である「NEO」の最新価格は以下の通り。

NEOの価格が上がれば、GASも上がるのか?

「NEOの価値が高まれば、GASも成長する」と考えています。

この考えが正しいか調査するため、チャートを比較してみたいと思います。

 

同じ期間(2017年7月6日~2017年12月31日)のチャートを並べてみます。

NEOチャート(2017年7月6日~2017年12月31日)

NEOチャート(2017年7月6日~2017年12月31日)

GASチャート(2017年7月6日~2017年12月31日)

GASチャート(2017年7月6日~2017年12月31日)

上のグラフをぱっと見たところ、NEOとGASは、ほとんど同じタイミングで価格が動いています。

そして、価格の上がり幅も同程度かと思われます。

2017年末を見てみると・・・

  • NEOは、40ドル付近から80ドル付近に急上昇(約2倍)
  • GASは、20ドル付近から40ドル付近に急上昇(約2倍)

 

NEOが上がれば、燃料であるGASも、同程度に価格が上がると言えそうです。

※逆に「GASが上がれば、NEOが上がる」ということは無いと思っています。(GASは、あくまでもNEOの燃料なので)

NEOは注目を浴びている仮想通貨なので、GASの価値も上がっていくことが予想できます。

NEOを「NeonWallet」に保管してGASをゲット!

GAS報酬を計算できる「NeoToGas」

GAS報酬を計算できる「NeoToGas」

NEOを「NeonWallet」に保管すれば、GASを受け取ることができます。

※NEOを銀行口座に預ければ、利息としてGASを貰えるイメージです。

 

「NeonWallet」に保管したNEOの量に応じて、受け取ることができるGASの量が変わります。

NeoToGas」で、得られるGASの量を計算することができます。

GAS報酬を実際に計算してみた

GAS報酬を実際に計算してみた

例えば、1NEOを「NeonWallet」に保管した場合、どれくらい価値があるのか簡単に試算してみます。

2018年1月14日時点(1ドル=約110円)

  • 1NEO(=約139ドル)を1年預けて受け取ることができるGASは「0.1073」です。
    • 0.1073GAS=約6.1ドル
  • 139ドルを1年預けて、6.1ドルが得られることになります。
    • 日本円換算すると、約15,300円を1年間預けて、671円を得られることになります。

1年後もGASの価格が変わらない前提で、上記の計算をしています。

GASの価値が高まれば、実質、リターンが大きくなります!

補足

送金手数料がかかると損することもあります。

使用している仮想通貨取引所の送金手数料を確認することをお勧めします。

 

※詳細な手順は、COINPOSTさんの記事「NEO,GASを保管できる「NeonWallet」の登録、使い方について解説」をどうぞ。

僕はGAS(ガス)を買うか?

  • GASは、NEOの燃料です。NEOが成長すれば、GASも成長する関係です。
  • NEOを「Neon Wallet」に預けることで、GASを報酬として得られます。
  • 僕はNEOを買って、「Neon Wallet」に保管しておこうと思います。GASは買わないで、貰います!

 

>>「NEO」の調査結果を見る

>>「有望コイン調査結果」を他にも見る

オススメの仮想通貨取引所

海外(日本語対応)の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)で、『GAS』を購入可能です。

身分証明は不要で、簡単に登録できます。沢山のコインがあり、楽しいですよ!

>>「Binance取り扱いコイン一覧」を見る

 

<Binance登録方法>

  1. 公式ホームページへアクセスする。
  2. 登録を押す。
  3. メールアドレス・パスワードを入力し、登録する。
  4. 入力したメールアドレスにメールが届くので、[Verify Email]を押す。

※詳細は「スマホで簡単にBinance(バイナンス)登録!2段階認証・身分証明・購入方法も解説」をどうぞ。

 

▼Zaifの『コイン積立』が本気でオススメ!▼

Zaif(ザイフ)コイン積立がおすすめ!4種類の銘柄(イーサリアムやNEM)を毎日自動で買おう

2017.12.19

▼激熱の草コインを買えるCoinExchangeも良い感じ(登録2分)▼

【日本語&画像解説】コインエクスチェンジの登録・2段階認証・送金・購入方法

2018.01.04
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

 

▼登録して後悔しない取引所まとめ▼

人気により新規登録できなくなることも。
お早めに登録することをお勧めします!

国内取引所を賢く使い分ける!

◆Zaif(ザイフ) ☚イチオシ
ビットコインやイーサリアムを買うなら、激安手数料のZaifで買うべき!毎日コツコツ買い付けてくれるコイン積立もオススメ。

◆ビットフライヤー
老舗・最大手の取引所。買い物や会員登録など行うことで、ビットコインをもらえる!

◆コインチェック
国内では取り扱いコイン最多!アプリが非常に使いやすい。

◆GMOコイン
スプレッド幅(売るときと買うときの値段の差)が小さい!

海外取引所で有望コインを買おう!

◆バイナンス
世界最大級の取引所であり、取り扱いコインは100種近く。手数料が安すぎる0.05%!
>>登録方法を見る

◆コインエクスチェンジ
XPなど、最近話題のコインあり!
>>登録方法を見る