ナンピン!MO,XOMなど20万円分を買い増し【2019年10月の投資ログ】

2019年10月の買付報告
スポンサーリンク

配当金生活を目標にし、自分年金形成のためにETF/個別株投資を行っているE太です。

今月は以下4銘柄(米国ETF・株式)を買い増したので、ブログで報告します。

  1. VT=12.5万円
  2. VYM=1.8万円
  3. MO=2.6万円
  4. XOM=2.9万円

ポートフォリオの現状vs理想

理想ポートフォリオと現状(2019年9月末時点)
戦略分類 現状 理想 差分
インデックス戦略 ETF 30% 50% -20%
リターン補完戦略 米国株 38% 25% +13%
リターン補完戦略 ETF 16% 15% +1%
リターン補完戦略 日本株 17% 10% +7%

私が理想としているのは、ポートフォリオの半分をインデックスETFで占めること。その理由を簡潔に言うと、大暴落時に狼狽売りするリスクを減らすためです。

大暴落を想定した投資戦略

【投資戦略2019】大暴落を想定した株式ポートフォリオ・売買手法

 

米国株・日本株に偏重しすぎないように、投資割合を考えています。数年かかっても良いので、徐々に理想形に近づけていきます。

<買付ルール>

  • 毎月
    • インデックス戦略銘柄(VT)から6.5万円分
    • リターン補完戦略銘柄(VYMPFF)から1.5万円分
    • リターン補完戦略銘柄(米国個別株7種)から5万円分
  • 都度
    • 予想よりも多くの収入を得られた際、ETF・米国個別株を追加買付
    • 国内個別株が希望価格より下回った際、買付を検討

【インデックス戦略 ETF】VTを買い増し

今月はVT (全世界株式ETF)を約12.5万円分買付しました。

塩漬けしていた金・銀・プラチナを売却でき、18万円ほど軍資金が手に入ったため、普段より多めに投資しています。

今月から年末にかけた3カ月間、6万円増資する予定。

VTチャート(2019/10/03)
  • 数量  =16株
  • 買付単価=72.46ドル
  • RSI   =46

 

RSIが少し高かろうが、ドルコスト平均法で淡々と積立していくのみ。

【リターン補完戦略 ETF】VYMを買い増し

配当利回りが高いVYM (全米高配当株式ETF)を、1.8万円分買付しました。

VYMチャート(2019/10/03)
  • 数量  =2株
  • 買付単価=85.44ドル
  • RSI   =48

 

もう一つのリターン補完戦略 ETF銘柄であるPFF (米国優先株式ETF)は、買ってません。

超高配当の麻薬的な位置づけであり、ポートフォリオ割合を大きくしないように調整していきたいと思っています。

【リターン補完戦略 米国株】MO,XOMを買い増し

リターン補完戦略 米国株は、以下7銘柄の中から複数銘柄を買付する方針です。予算は約5万円。

米国個別株7種の買付候補

今月は、一番RSIが低いMO (アルトリア・グループ)XOM (エクソンモービル)を買付しました。

MOは先月も、XOMは2か月ぶりの購入です。買えば買うほど価格が下がってきており、得意のナンピン買い中。

E太
ナンピン賛成派!平均取得価格を下げられるからね。

 

MO (アルトリア・グループ)

MOチャート(2019/10/5)
  • 数量  =6株
  • 買付単価=40.39ドル
  • RSI   =30

 

XOM (エクソンモービル)

XOMチャート(2019/10/5)
  • 数量  =4株
  • 買付単価=66.57ドル
  • RSI   =38

さいごに:年間不労所得は75.42ドル増える見込み

今月は約20万円を投じたことで、年間受け取り配当金が75.42ドル(約8,100円)増える見込みです!

月換算すると約670円アップ。投資を重ねることで、毎月少しずつリッチになっていきます。

 

これまでの株主優待・配当実績を確認できます!毎月わずかな投資でも、自分年金の形成は着々と進んでいます。

株主優待・配当の実績まとめ

【最新】優待・配当金成績をブログ公開!高配当米国株とETFに分散投資中

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

1円から始められる!初心者向け資産運用

シェア投資Funds(ファンズ)
Fundsはチャートを気にせず、1円から投資できるサービスです。なんと利回りは、メガバンク普通預金金利の1,000倍以上。