話題のビットコイン積立をはじめよう!

【楽ラップ運用実績】1年間でリターン+4.0%!最初から積立すべきだった(2018年7月)

楽ラップ12か月目

2018年7月時点の楽ラップ運用実績を公開します。ようやく1年経過しました。

楽ラップに興味がある方へ向けて、資産評価額の推移やポートフォリオを包み隠さず公開します。

参考:僕の運用プラン

  • 初期に10万円でずっと運用していたが、途中から20万円増額&1万円積立を開始。
  • 運用コースは「かなり積極型-TVTあり」にしています。

楽ラップ運用実績(1年経過)

楽ラップ資産評価額の推移(12か月目)

楽ラップの積立結果(単位:円)
年月元本評価額損益
2017/8100,000100,805+805
(+0.8%)
2017/9100,000103,882+3,882
(+3.9%)
2017/10100,000107,048+7,048
(+7.0%)
2017/11100,000108,182+8,182
(+8.2%)
2017/12100,000110,124+10,124
(+10.1%)
2018/1100,000111,647+11,647
(+11.6%)
2018/2100,000107,736+7,736
(+7.7%)
2018/3100,000104,855+4,855
(+4.9%)
2018/4300,000308,947+8,947
(+3.0%)
2018/5300,000308,135+8,135
(+2.7%)
2018/6310,000316,918+6,918
(+2.2%)
2018/7320,000332,759+12,759
(+4.0%)

 ※最初は10万円を入れましたが、2018年4月に20万円増額し、2017年6月から毎月1万円の積立を始めました。

楽ラップのポートフォリオ(資産内訳)

楽ラップのポートフォリオ(12か月目)

各資産の配分比率
資産クラス現在1ヵ月前前月比
国内株式33.8%33.6%+0.2%
外国株式47.9%50.1%-2.2%
国内債券0.9%0.0%+0.9%
外国債券8.4%7.1%+1.3%
REIT6.0%6.1%-0.1%
その他0.0%0.0%±0.0%
現金等3.0%3.1%-0.1%

初めてポートフォリオに「国内債券」が組み込まれました。そして「外国債券」の割合も上がっています。

関連記事:ポートフォリオが変更になった理由

※リスクの低い運用コースにすれば「株」の比率が下がるはず。損失を抑えたい方はリスクを見直しましょう。

 

楽ラップ保有銘柄(12か月目)

「先進国株式インデックス」は相変わらず調子が良いです。

先月は「日本株式インデックス」がマイナスに転じましたが、この1ヵ月でプラスに戻っています。

さいごに:楽ラップは常に順調!最初から積立すべきだった

楽ラップを初めて1年経過しましたが、常に良い成績が出ています。「最初から積立しておけば良かった」と後悔しています。

・・・

それにしても楽ラップのようなロボアド投資はラクで良いですね。成績を眺めているだけで、資産が増えているわけですから。

楽ラップをはじめてみる

 

楽ラップの特徴・評判をまとめました。最新の運用実績も確認できます!

楽ラップをはじめよう【解約済】楽ラップは評判が良い?メリット・デメリット・運用実績を解説

 

▼楽ラップ以外にも色々と運用中!積立運用実績を包み隠さず公開しています。

資産運用実績まとめ【資産運用実績をブログ公開】30代サラリーマンが毎月20万円を積立中