【最新】ETH(イーサリアム)をお得に購入できるオススメ取引所・ウォレットまとめ

仮想通貨:イーサリアム(ETH)
スポンサーリンク

『ETH(Ethereum:イーサリアム)』へ投資するにあたり知っておきたい3つの情報を簡潔に整理しました。お役に立てれば幸いです。

<本記事を読めば分かること>

  1. イーサリアムの特徴
  2. 志向別!おすすめ仮想通貨取引所
  3. イーサリアムを保管するためのウォレット

ETH(イーサリアム)とは?

イーサリアム
通貨単位 ETH
通貨名 Ethereum
日本語名 イーサリアム
公開月 2015年7月
発行上限枚数 上限なし
公式サイト https://www.ethereum.org/
Twitter @ethereum

 

イーサリアムの特徴

「イーサリアム」はスマートコントラクトを実行できるdApps(分散型アプリ)のプラットフォームであり、「ETH」はイーサリアムを動かす燃料として使われます。

そんなイーサリアムの魅力は以下の通り。

<イーサリアムの魅力>

  1. 数多くのアプリが開発されている
  2. EEA(イーサリアム企業連合)の存在
  3. 時価総額の高さ

魅力①:数多くのアプリが開発されている

イーサリアムは「スマートコントラクト」を実行でき、複雑で面倒くさい契約行為を自動化できるのが特徴的。

P2P(ピアツーピア)でモノ/サービスの売買が容易になるため、これまでの常識が覆されるサービスが誕生するかもしれません。

現在、アプリ数は約1,000種類以上!これらのアプリが世の中で使われることで、イーサリアムの価値が上がります。

 

魅力②:EEA(イーサリアム企業連合)の存在

イーサリアムには「イーサリアム企業連合(EEA:Enterprise Ethereum Alliance)」という巨大なバックボーンがあります。

世界の名だたる企業、新興企業、学者、技術ベンダーがEEAに加盟しています。トヨタ/三菱UFJ銀行/KDDI/マイクロソフトなど有名企業が加盟しています。

 

魅力③:時価総額の高さ

2018年5月時点、イーサリアムの時価総額は第2位。仮想通貨の王者「ビットコイン」の次ですね。株式と同様、仮想通貨も「時価総額」が高いと安心感があります。

日本株式でいえば時価総額が高いのはトヨタ/三菱UFJ/NTTドコモ/ソフトバンクなど。誰もが聞いたことがある大企業ばかり。

 

イーサリアムの最新価格

 

僕はイーサリアムを購入したいか?

僕は200以上の銘柄の公式ページ/ホワイトペーパーを読んでいますが、イーサリアムは積極的に購入したい銘柄の一つ。

僕が長期保有(ガチホ)したい銘柄ランキング」でランキング1位にするほど、将来性抜群だと思っています。

なお、2018年5月に発表された中国政府による格付けでも見事1位でした。

ETH(イーサリアム)を購入できるオススメ取引所【志向パターン別】

仮想通貨取引所は沢山ありますが、「どのように購入したいか」によってオススメできる取引所が異なります。

自分の志向にあった仮想通貨取引所で口座開設し、売買していきましょう。

4つのパターン
  1. 手数料を安く済ませたい
  2. 手軽に売買したい
  3. コツコツと積立したい
  4. レバレッジ取引したい

 

①手数料を安く済ませたいなら「ビットポイント」

ビットポイントのイメージキャラに本田圭佑を適用

ビットポイント(BITPoint)は仮想通貨の売買&送金手数料が0円(無料)であるものの、知名度が低く「知る人ぞ知る取引所」でした。

しかし今後は、本田圭佑選手をイメージキャラクターへ起用したことで、利用者数が増えていくでしょう。

※詳しくは「ビットポイントの評判・メリット・デメリット」をどうぞ。

★2018年11月末まで「3,000円相当のビットコイン」をもらえます!

 

②手軽に売買したいなら「GMOコイン」

GMOコインのスプレッド幅

GMOコインのスプレッド幅

簡単に売買したい方は販売所形式の取引所が良いでしょう。

しかし販売所での売買にあたって注意したいのが「スプレッド幅(売却価格と購入価格の差)」です。

ビットフライヤーGMOコインが有力候補ですが、スプレッド幅が小さいのはGMOコイン。人気銘柄「リップル」を購入できるメリットもあります。

 

③コツコツと積立したいなら「Zaif」

※2018/10時点、新規登録休止中。

頻繁に売買する時間がない方、低リスクで投資したい方は「Zaifコイン積立」がオススメ。

イーサリアムだけでなくビットコイン/モナコインも積立可能で、自動で銀行口座引き落とし&購入してくれます。

 

④レバレッジ取引したいなら「Liquid」

Liquid by Quoine

レバレッジ最大25倍、スプレッド幅が小さいLiquid(リキッド)が良いでしょう。

Liquidはイーサリアムだけでなく、ビットコイン/ビットコインキャッシュ/独自トークンQASH/リップルの取引が可能です。

ETH(イーサリアム)を保管できるウォレット

コインチェックのNEM不正流出もあったし、取引所に仮想通貨を保管するのは心配…。

そう感じている方は、自身でウォレットに保管することを推奨します。

 

Ginco(ギンコ):モバイル型

Ginco(ギンコ)
  • 日本発の無料アプリで、使い勝手が良い
  • これ一つで色々な仮想通貨を保管できる
  • 端末を持っている人にしかアクセスできないセキュリティの高さ(機種変更してもOK)
  • エアドロップを定期的に開催している

※詳しくは「Gincoの特徴・評判」をどうぞ。

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット):デスクトップ型

マイイーサウォレット

 

Ledger Nano S(レジャーナノS):ハードウェア型

レジャーナノS

さいごに|ETH(イーサリアム)をお得に購入しよう

イーサリアムを使ったdApps(分散型アプリ)が、ものすごい勢いで誕生しています。

これらのアプリが実用化されることで「ETH」の価格は上がるはず。たくさん保有しておきたいです。

 

さいごにイーサリアムをお得に購入できる「オススメ取引所」をまとめておきます。

  1. 手数料を安く済ませたいなら
    ビットポイントで口座開設する
  2. 手軽に売買したいなら
    GMOコインで口座開設する
  3. コツコツと積立したいなら
    Zaifで口座開設する
  4. レバレッジ取引したいなら
    Liquidで口座開設する

関連記事:合わせてどうぞ

▼国内取引所を徹底比較し、おすすめ取引所を厳選して紹介しています。

【2018年最新】国内のおすすめ仮想通貨取引所!売買形式&銘柄ごとに取引所を使い分けるべき

2018.09.08

▼国内で買えるコインの特徴、おすすめの買い方・ウォレットを確認できます。

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH)
リップル(XRP) ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH) イーサリアムクラシック(ETC)
ネム(XEM) リスク(LSK)
モナコイン(MONA) キャッシュ(QASH)

▼有望銘柄の探し方は4種類を用意!お好みに合わせて選んでください。

ランキング形式 辞書形式
ガチホしたいランキング ランキングTOP10 辞書形式で探す 特徴・将来性を簡単理解
取引所 別
Binance銘柄 バイナンス銘柄 Huobi銘柄 フオビー銘柄(規制予定)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

3,000円相当のビットコインをもらえます

BITPOINT
売買・送金手数料が0円なので、お得に仮想通貨を始められます!

初心者でも安心!ウェルスナビでほったらかし運用

銘柄選び・ポートフォリオ管理も全てロボットにお任せ!