【最新】XEM(NEM:ネム)をお得に購入できるオススメ取引所・ウォレットまとめ

仮想通貨:XEM(ネム:NEM)
スポンサーリンク

『XEM(NEM:ネム)』へ投資するにあたり知っておきたい3つの情報を簡潔に整理しました。お役に立てれば幸いです。

※2018年1月にコインチェックでNEM不正流出がありましたが、NEMは全く悪くありません。

<本記事を読めば分かること>

  1. NEMの特徴
  2. 志向別!おすすめ仮想通貨取引所
  3. NEMを保管するためのウォレット

XEM(NEM:ネム)とは?

NEMイメージ画像
通貨単位 XEM
通貨名 NEM
日本語名 ネム
公開月 2015年3月
発行上限枚数 約90億枚
公式サイト https://nem.io/
Twitter @NEMofficial

 

NEMの特徴

NEMアーキテクチャ

NEMアーキテクチャ

NEMは高機能なブロックチェーンプラットフォームであり、シンプルで柔軟性のある開発ができるようにデザインされています。

目が離せない注目ポイントは2点。

  1. 「カタパルト」の実装
  2. プライベートブロックチェーン「mijin」の実用化

 

注目①:「カタパルト」の実装

NEMは2018年中に「カタパルト」という大型アップデートを行う予定であり、これにより性能が劇的に改善します。

性能が良くなればNEM上で開発できるアプリの幅が広がるので、NEMがプラットフォームとしての真価を発揮していくはず。

<取引スピードの比較>

  • ビットコイン:約10件/秒
  • イーサリアム:約15件/秒
  • カタパルト前のNEM:約2件/秒
  • カタパルト後のNEM:約4,000件/秒

 

注目②:プライベートブロックチェーン「mijin」の実用化

仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロが開発したプライベートブロックチェーン「mijin」は、自社内もしくはパートナー間でのみ利用可能な環境を構築できます。

ゼロダウンタイムを実現でき、高セキュリティ/パフォーマンス、大幅なコスト削減を可能にします。

国内/海外企業・自治体が注目し、実証実験が行われている段階であり、実用化も時間の問題かもしれません。

 

NEMの最新価格

 

僕はNEMを購入したいか?

僕は200以上の銘柄の公式ページ/ホワイトペーパーを読んでいますが、NEMは積極的に購入したい銘柄の一つ。

僕が長期保有(ガチホ)したい銘柄ランキング」ではランキング2位にしています。

XEM(NEM:ネム)を購入できるオススメ取引所【志向パターン別】

仮想通貨取引所は沢山ありますが、「どのように購入したいか」によってオススメできる取引所が異なります。

自分の志向にあった仮想通貨取引所で口座開設し、売買していきましょう。

4つのパターン
  1. 手数料を安く済ませたい
  2. 手軽に売買したい
  3. コツコツと積立したい
  4. レバレッジ取引したい

 

①手数料を安く済ませたいなら「Zaif」

Zaif画像

※2018/10時点、新規登録休止中。DMMビットコインを使いましょう。

極力、手数料を抑えたい方は、取引所形式で売買できるZaifがおすすめ。

手数料は0~0.1%です(板に注文を並べるmakerであれば0%になります)。なおZaifは、NEMだけでなくビットコインも手数料無料で売買できます。

 

②手軽に売買したいなら「Zaif」

Zaif画像

※2018/10時点、新規登録休止中。

NEMを簡単に売買できるのはコインチェックZaifですが、コインチェックは現在登録できません。なのでZaifの簡単売買機能でNEMを買えば良いですね。

 

③コツコツと積立したいなら「Zaif」

※2018/10時点、新規登録休止中。

頻繁に売買する時間がない方、低リスクで投資したい方は「Zaifコイン積立」がオススメ。

NEMだけでなくビットコイン/イーサリアム/モナコインも積立可能で、自動で銀行口座引き落とし&購入してくれます。

 

④レバレッジ取引したいなら「DMMビットコイン」

DMMビットコイン

NEMをレバレッジ取引できる取引所は数少ないですが、国内であればDMMビットコインがおすすめです。

DMMビットコインなら、NEMの他にもビットコイン/イーサリアム/リップル等を取引可能。

★2018年10月末まで「1,000円」をもらえます!この機会にぜひ。

XEM(NEM:ネム)を保管できるウォレット

コインチェックのNEM不正流出もあったし、取引所に仮想通貨を保管するのは心配…。

そう感じている方は、自身でウォレットに保管することを推奨します。

 

Nano Wallet:デスクトップ型

Nano Wallet
  • 公式推奨ウォレット
  • 日本語対応
  • Windows/Mac/Linux対応

 

NEM Wallet:モバイル型

NEM Wallet
  • 公式が提供している
  • iOS/Android対応
  • 全ての秘密鍵やその他データは端末上に暗号化されて保管される
  • 「Nano Wallet」と同期できるため利便性が高い

 

Trezor(トレザー):ハードウェア型

Trezor(とレザー)
  • 完全にオフラインで管理できる(インターネットから攻撃されない)
  • 色々な仮想通貨を保管できる
  • 有料(送料含め、1万円以上かかる)

さいごに|XEM(NEM:ネム)をお得に購入しよう

2018年中にNEMへ実装される「カタパルト」や、プライベートブロックチェーン「mijin」の実用化には目を離せません。

イーサリアムと同様、実用化が進むことでNEMも価値を発揮します。2018年も注目しておきたい銘柄です。

 

さいごにNEMをお得に購入できる「オススメ取引所」をまとめておきます。

  1. 手数料を安く済ませたいなら
    Zaifで口座開設する
  2. 手軽に売買したいなら
    Zaifで口座開設する
  3. コツコツと積立したいなら
    Zaifで口座開設する
  4. レバレッジ取引したいなら
    DMMビットコインで口座開設する

関連記事:合わせてどうぞ

▼国内取引所を徹底比較し、おすすめ取引所を厳選して紹介しています。

【2018年最新】国内のおすすめ仮想通貨取引所!売買形式&銘柄ごとに取引所を使い分けるべき

2018.09.08

▼国内で買えるコインの特徴、おすすめの買い方・ウォレットを確認できます。

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH)
リップル(XRP) ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH) イーサリアムクラシック(ETC)
ネム(XEM) リスク(LSK)
モナコイン(MONA) キャッシュ(QASH)

▼有望銘柄の探し方は4種類を用意!お好みに合わせて選んでください。

ランキング形式 辞書形式
ガチホしたいランキング ランキングTOP10 辞書形式で探す 特徴・将来性を簡単理解
取引所 別
Binance銘柄 バイナンス銘柄 Huobi銘柄 フオビー銘柄(規制予定)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

3,000円相当のビットコインをもらえます

BITPOINT
売買・送金手数料が0円なので、お得に仮想通貨を始められます!

初心者でも安心!ウェルスナビでほったらかし運用

銘柄選び・ポートフォリオ管理も全てロボットにお任せ!