【最新】BCH/BCC(ビットコインキャッシュ)をお得に購入できるオススメ取引所・ウォレットまとめ

仮想通貨:BCH(ビットコインキャッシュ)
スポンサーリンク

『BCH(Bitcoin Cash:ビットコインキャッシュ)』へ投資するにあたり知っておきたい3つの情報を簡潔に整理しました。お役に立てれば幸いです。

<本記事を読めば分かること>

  1. ビットコインキャッシュの特徴
  2. 志向別!おすすめ仮想通貨取引所
  3. ビットコインキャッシュを保管するためのウォレット

BCH(ビットコインキャッシュ)とは?

ビットコインキャッシュ イメージ画像(引用:公式ページ)
通貨単位 BCH(BCC)
通貨名 Bitcoin Cash
日本語名 ビットコインキャッシュ
公開月 2017年8月
発行上限枚数 2,100万枚
公式サイト https://www.bitcoincash.org/
Twitter N/A

 

ビットコインキャッシュの特徴

仮想通貨「ハードフォーク」とは?

ビットコインキャッシュはビットコインから分岐(ハードフォーク)した仮想通貨です。簡単に言うと「のれん分け」みたいなもの。

これから「ビットコインとは何が違うのか?」を簡単に説明していきます。

<ビットコインとの主な違い>

  1. ブロックサイズが大きい
  2. 難易度調整

 

違い①:ブロックサイズが大きい

TX HIGHWAY

TX HIGHWAY(上側の車線がBCH、下側がBTC)

ブロックサイズが大きければ、送金詰まりが起きにくくなります。(≒車線が多ければ交通渋滞しにくい)

ビットコインのブロックサイズは1MB(1車線)であり、10分間で自動車3,000台が走れるとしましょう。

ビットコインキャッシュのブロックサイズは32MB(32車線)なので、10分間で自動車96,000台が走れることになります。

※2018年5月15日のハードフォークで8MB→32MBに拡張され、スマートコントラクトを実行できるようになった。

 

違い②:難易度調整

ビットコインやビットコインキャッシュを使うためには、マイニング(難解な計算問題を解くイメージ)が不可欠。

マイナーは計算問題を解くことで報酬を得ますが、出題される計算問題の難易度は変動します。これが「難易度調整」です。

ビットコインは2,016ブロック毎に調整されるため、急激に難易度が変動する可能性があります。ビットコインキャッシュは1ブロック毎に調整されるため変動を抑えられます。

 

ビットコインキャッシュの最新価格

 

僕はビットコインキャッシュを購入したいか?

「ビットコインキャッシュがビットコインより優位」と考える人もいれば、その逆を唱える人もいます。

どちらも一長一短ありますが、僕は元祖のビットコインを推しつつ、ビットコインキャッシュを細々と買っています。

BCH(ビットコインキャッシュ)を購入できるオススメ取引所【志向パターン別】

仮想通貨取引所は沢山ありますが、「どのように購入したいか」によってオススメできる取引所が異なります。

自分の志向にあった仮想通貨取引所で口座開設し、売買していきましょう。

4つのパターン
  1. 取引手数料を安く済ませたい
  2. 手軽に売買したい
  3. コツコツと積立したい(該当なし)
  4. レバレッジ取引したい

 

①取引手数料を安く済ませたいなら「ビットバンク」

極力、手数料を抑えたい方はビットバンクがおすすめ。ビットコインキャッシュの他、リップルやイーサリアムも手数料無料で売買可能。

チャートが見やすく、取引所形式での売買に慣れていない方でも安心です。

②手軽に売買したいなら「GMOコイン」

GMOコインのスプレッド幅

GMOコインのスプレッド幅

簡単に売買したい方は販売所形式の取引所が良いでしょう。

しかし販売所での売買にあたって注意したいのが「スプレッド幅(売却価格と購入価格の差)」です。

GMOコインはスプレッド幅が小さく、リップルを購入できるメリットがあります。

③コツコツと積立したい=該当なし

該当なし

積立サービスを提供している国内取引所Zaifは、ビットコインキャッシュの積立に未対応です。

よって取引手数料の安いビットバンクで、定期的に手動で買い付けるのが良いでしょう。

④レバレッジ取引したいなら「QUOINEX」

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

レバレッジ最大25倍、スプレッド幅が小さいQUOINEX(コインエクスチェンジ)が良いでしょう。

QUOINEXはビットコインキャッシュだけでなく、ビットコイン/イーサリアム/独自トークンQASH/リップルの取引が可能です。

BCH(ビットコインキャッシュ)を保管できるウォレット

コインチェックのNEM不正流出もあったし、取引所に仮想通貨を保管するのは心配…。

そう感じている方は、自身でウォレットに保管することを推奨します。

 

Ginco(ギンコ):モバイル型

Ginco(ギンコ)
  • 日本発の無料アプリ
  • 超シンプルで使い勝手が良い
  • これ一つで色々な仮想通貨を保管できる
  • 端末を持っている人にしかアクセスできないセキュリティの高さ(機種変更してもOK)
  • たまにエアドロップを開催している

bitpay:モバイル/デスクトップ型

bitpay
  • 世界で使われている無料ウォレット
  • Windows/Mac/Linuxだけでなく、iOS/​Android対応
  • 日本語対応
  • マルチシグ対応

Ledger Nano S(レジャーナノS):ハードウェア型

レジャーナノS

さいごに|BCH(ビットコインキャッシュ)をお得に購入しよう

ビットコイン/ビットコインキャッシュのどちらが広く普及していくのか、今後も注目しておきたいところ。

数年後には、ビットコインの座(王座)をビットコインキャッシュが奪っているかもしれませんね。

さいごにビットコインキャッシュをお得に購入できる「オススメ取引所」をまとめておきます。

  1. 取引手数料を安く済ませたいなら
    ビットバンクで口座開設する
  2. 手軽に売買したいなら
    GMOコインで口座開設する
  3. コツコツと積立したいなら
    ☛該当なし(手動で定期的に購入する必要あり)
  4. レバレッジ取引したいなら
    QUOINEXで口座開設する

関連記事:合わせてどうぞ

▼国内で買えるコインの特徴、おすすめの買い方・ウォレットを確認できます。

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH)
リップル(XRP) ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH) イーサリアムクラシック(ETC)
ネム(XEM) リスク(LSK)
モナコイン(MONA) キャッシュ(QASH)

▼有望銘柄の探し方は4種類を用意!お好みに合わせて選んでください。

ランキング形式 辞書形式
ガチホしたいランキング ランキングTOP10 辞書形式で探す 特徴・将来性を簡単理解
取引所 別
Binance銘柄 バイナンス銘柄 Huobi銘柄 フオビー銘柄(規制予定)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円、最大5,000円をもらえるキャンペーン中です!7月末までなのでお早めにどうぞ。