【最新】LTC(ライトコイン)をお得に購入できるオススメ取引所・ウォレットまとめ

スポンサーリンク

『LTC(Litecoin:ライトコイン)』へ投資するにあたり知っておきたい3つの情報を簡潔に整理しました。お役に立てれば幸いです。

<本記事を読めば分かること>

  1. ライトコインの特徴
  2. 志向別!おすすめ仮想通貨取引所
  3. ライトコインを保管するためのウォレット

LTC(ライトコイン)とは?

ビットコインが「金(ゴールド)」なら、ライトコインは「銀」
通貨単位 LTC
通貨名 Litecoin
日本語名 ライトコイン
公開月 2011年10月
発行上限枚数 8,400万枚
公式サイト https://litecoin.org/
Twitter @LitecoinProject
ビットコインが「金(ゴールド)」なら、ライトコインは「銀」と例えられていますね。

 

ライトコインの特徴

元Googleエンジニアのチャーリー・リー氏が手掛けたライトコイン。

ビットコインとライトコインの違いは以下の通りですが、ライトコインはビットコインより実用性を重視していることが分かります。

ビットコインとライトコインの違い
比較項目 ビットコイン ライトコイン
承認システム PoW PoW
ブロック生成時間(取引スピード) 10分 2.5分
半減期 約4年ごと 約4年ごと
発行上限枚数 2,100万枚 8,400万枚
ハッシュアルゴリズム SHA256 Scrypt

ライトコインは決済スピードが早く、普段の決済や送金に向いています。

しかしライトコインは取引データに不正がないか検証する時間が短いことから、ビットコインの方がセキュリティ面で優れるという意見もあります。

 

ライトコインの最新価格

 

僕はライトコインを購入したいか?

「ビットコインに負けない決済スピード」を特徴とする通貨は、山ほど誕生しています。

しかしライトコインは「知名度」「長い歴史」「強い開発体制」といった強みがあります。これらの強みは実用化を進めるのに有利なので、僕はお試し程度に投資しています。

LTC(ライトコイン)を購入できるオススメ取引所【志向パターン別】

仮想通貨取引所は沢山ありますが、「どのように購入したいか」によってオススメできる取引所が異なります。

自分の志向にあった仮想通貨取引所で口座開設し、売買していきましょう。

4つのパターン
  1. 取引手数料を安く済ませたい
  2. 手軽に売買したい
  3. コツコツと積立したい(該当なし)
  4. レバレッジ取引したい

 

①取引手数料を安く済ませたいなら「ビットバンク」

極力、手数料を抑えたい方はビットバンクがおすすめ。ライトコインの他、リップルやイーサリアムなどの人気銘柄が手数料無料です。

チャートが見やすいため、取引所形式での売買に慣れていない方でも安心できます。

②手軽に売買したいなら「ビットフライヤー」

簡単に売買したい方は販売所形式の取引所が良いでしょう。

コインチェックビットフライヤーが該当しますが、コインチェックは登録休止中。

③コツコツと積立したい=該当なし

該当なし

積立サービスを提供している国内取引所Zaifは、ライトコインの積立ができません。

よって取引手数料の安いビットバンクで、定期的に手動で買い付けるのが良いでしょう。

④レバレッジ取引したいなら「DMMビットコイン」

DMMビットコイン

ライトコインをレバレッジ取引できる取引所は数少ないですが、国内であればDMMビットコインがおすすめです。

DMMビットコインなら、主要アルトコイン(リップルやイーサリアムなど)のレバレッジ取引が可能。

そして2018年6月末まで「1,000円」をもらえます!この機会にぜひ。

LTC(ライトコイン)を保管できるウォレット

コインチェックのNEM不正流出もあったし、取引所に仮想通貨を保管するのは心配…。

そう感じている方は、自身でウォレットに保管することを推奨します。

 

Jaxx:モバイル&デスクトップ型

Jaxx
  • iOS/Android/Windows/Mac/Linux対応
  • 多くの仮想通貨に対応している

Electrum Litecoin Wallet:デスクトップ型

Electrum Litecoin Wallet

Ledger Nano S(レジャーナノS):ハードウェア型

レジャーナノS

さいごに|LTC(ライトコイン)をお得に購入しよう

ライトコインはビットコインと比べて決済スピードが早く、実用的な通貨です。今後、ライトコイン決済できるお店が増えていくことを期待したいですね。

さいごにライトコインをお得に購入できる「オススメ取引所」をまとめておきます。

  1. 取引手数料を安く済ませたいなら
    ビットバンクで口座開設する
  2. 手軽に売買したいなら
    ビットフライヤーで口座開設する
  3. コツコツと積立したいなら
    ☛該当なし(手動で定期的に購入する必要あり)
  4. レバレッジ取引したいなら
    DMMビットコインで口座開設する

関連記事:合わせてどうぞ

▼国内で買えるコインの特徴、おすすめの買い方・ウォレットを確認できます。

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH)
リップル(XRP) ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH) イーサリアムクラシック(ETC)
ネム(XEM) リスク(LSK)
モナコイン(MONA) キャッシュ(QASH)

▼有望銘柄の探し方は4種類を用意!お好みに合わせて選んでください。

ランキング形式 辞書形式
ガチホしたいランキング ランキングTOP10 辞書形式で探す 特徴・将来性を簡単理解
取引所 別
Binance銘柄 バイナンス銘柄 Huobi銘柄 フオビー銘柄
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!

\CMで話題!スマートフォンで簡単取引/
DMMビットコイン

口座開設するだけで1,000円もらえるキャンペーン中です!6月30日締切です。この機会にどうぞ。